スポンサードリンク

2020年初めて太陽光発電所の点検をしてきました!

昨日、今年初の太陽光発電所の日常点検に行ってきました。

行こうと行こうと思っていたのですが、新型コロナウイルス関係で諸々忙しかったこともあり3月が2020年初の点検となってしまいました。

ここ数ヶ月発電量が過去最低を記録し続けているのでしっかりと点検をしてきたので写真を中心に紹介します。

1号機

まずは外から見た写真です。外から見た分には特に問題はなく順調に稼働しているように見えます。

3月の初めなのでまだ雑草はほとんどない状態でした。今月中には今年1回目の除草剤散布をしようと思います。

パネルは花粉なのか汚れが目立ちますが、割れなどは特にありませんでした。

念のため、裏面も全て確認しましたが、特に問題はなさそうでした。

架台の緩みや基礎の割れケーブルの断線も全てチェックをしてきました。こちらも大きな問題になりそうな箇所はありませんでした。

若干気になったのがこのパワコンです。
電源が落ちているなどの問題はありませんでしたが、同じ時間でも列によってパワコンが表示する瞬間発電量に結構差があるのがわかりました。

0.3kWの差なのでパネルの汚れや太陽の角度による差の範囲である可能性が高いとは思っているので様子見としたいと思います。

2号機

そのまま2号機に向かって同じように2号機の日常点検も行います。

2号機全体を見た感じは特に問題なさそうな感じに見えます。

パネルは1号機ほどは汚れてはいませんがそこそこは汚れている状態でした。割れは無しです。

こちらも全て裏面も確認しましたが、問題なしです。

設置方法が違うので基礎はないのですが、架台やケーブルは問題なしでした。

1号機がパワコンの表示がおかしかったのでこちらも同じようにみてきたのですが、0.2kWも差はなかったので2号機は問題なしであることは間違いなさそうです。

まとめ

今年初の点検となりましたが、大きな問題はありせんでした。

1点だけ気になるのは1号機のパワコンなので2週間くらい後に除草剤の散布と合わせて再点検をしてこようと思います。

昨年はかなり発電量が少なかったので、故障を疑った時期もありましたが、今回の点検の結果が異常はなしと判断しました。

以下から資料請求をすると上記メンテナンスガイドブックを無料で入手できるのでこちらを参照しながら自己メンテしてみてください。
誰でもできると思います。
O'ms

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。