スポンサードリンク

2号機2月シミュレーション比116% 今月もぼちぼちな結果に!

昨日、太陽光発電所2号機の売電明細が届きました。

今年は年初から比較的天候には恵まれており、昨年、一昨年と比べるとだいぶよいスタートをきることができています。

売電開始当初の結果とほぼ同じ結果なので、経年劣化などはそこまでないと判断しています。

以下詳細です。

売電量:4,276kWh、売電額:169,5329円、シミュレーション比:116%

シミュレーションは今月も平凡な感じです。パネル1kW当たりの1日平均発電量で比較してみると以下になります。

3.54kWh/kWでした。

1月、2月の累計は、売電開始当初とほぼ同じ結果になっています。若干の経年劣化があるのだと思いますが、売電に影響が出ない程度ということで少し安心しています。

売電ロスがないように今後もしっかり点検をして、パネルの汚れや割れも出来る限り発生させないようにしていきたいと思います。

以下無料のガイドブックで点検をしっかり実施しているのも良い結果につながってると思います。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。