スポンサードリンク

ビットコインを無料でゲットする裏技その2

昨日、「ビットコインを無料でゲットする裏技その1」で電気を新電力に切り替えてビットコインをゲットする方法を紹介しました。
今回はもっと簡単にビットコインを無料でゲットする方法についてお伝えしたいと思います。
こちらはほぼ誰でも実践可能だと思います。さっそく私も本日実践しました。

今回は今まで紹介していたコインチェックではなくテレビCMなどでもお馴染みのbitFlyer(ビットフライヤー)という販売所を使用した方法です。

以下のCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

bitFlyer(ビットフライヤー)はどんな販売所?

まずbitFlyer(ビットフライヤー)という販売所について少しだけ触れておきます。

日本ではトップの資本がある仮想通貨販売所です。
みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、第一生命保険など多くの大企業が出資しております。
ビットコインの取引高も日本ではダントツ1位です。

さらに仮想通貨の取引所を運営するbitFlyer(関連記事)と三井住友海上火災保険は、ビットコイン取引所、仮想通貨取引所などの事業者を対象とした「サイバー保険」を共同開発しておりセキュリティ面は安心できます。

それでも今現在は個人的にはコインチェックがおすすめNo1ではあります。
ただし、無料でビットコインをゲットするという意味ではこのbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

具体的にどうしたら無料でビットコインをゲットできるのか?

皆さんが一番気になるのはどうやったら無料でビットコインをゲットできるのか?だと思います。
まずは概要から説明します。

①bitFlyer(ビットフライヤー)で口座を開設する
②bitFlyer(ビットフライヤー)が提供しているバナーから買い物やカード作成をする

これだけでビットコインをゲットできるんです。簡単ですよね。後で紹介しますがかなり多くのバナーがあるので皆さんもなにかしら使うことがあると思います。

ではそれぞれを詳しく説明していきます。
『bitFlyer(ビットフライヤー)で口座を開設する』
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
このバナーをクリックしてメールアドレスを入れて口座を開設していきます。
免許所の写しと出金する際の銀行口座の情報だけあれば簡単に口座開設可能です。

『bitFlyer(ビットフライヤー)が提供しているバナーから買い物やカード作成をする』

これが実際に私が口座開設した画面になります。赤丸をつけた”ビットコインをもらう”をクリックします。


そうするとこんな感じでいろいろなバナーが出てきます。私も先ほどさっそくじゃらんのバナーから旅行を予約してみました。
他にもいろいろあるのでその一部をバナー部分画像のみで紹介しておきます。

まだまだあるんですが張り切れないのでこの辺にしますが、生活する中で絶対に使うものがあると思うので確実にビットコインをゲットすることができると思います。
このバナーから買い物をしたりすればいいだけなので難しいことも全くありません。

まずは以下から口座だけ作ってお金の入金も特に必要もないのでそこから買い物などをしてコツコツビットコインをためてみてください。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ライフカードのポイントをビットコインに交換可能

ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを仮想通貨「ビットコイン」に交換できるサービスを実施しています。

600pで3000円分のビットコインに交換してくれるようです。

ライフカードは誕生月にポイント5倍というサービスを3倍に引き下げて人気が落ちているところではあるのですが、年間費は完全に無料なので一応私はカードを作って見ました。

無料でどこまでビットコインをためられるか楽しみながらやってみようと思っています。

まとめ

今回の方法であればほぼ確実にビットコインを無料で入手できます。(今回の方法の方がハードルは低いと思います。)
またセキュリティ面ではおすすめNo1のコインチェックとも差はほとんどないのでリスク分散としてビットコインだけはビットフライヤーで購入という使い分けもありかなと思っています。

是非この記事と以下の記事を参考に無料でコツコツビットコインをためて見てください。
⇒【裏技】ビットコインを無料でゲットする裏技その1

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。