スポンサードリンク

論理的ではない投資は永遠に勝てない

自分の投資についていろいろ分析をしています。

上手く行っている投資と上手くいっていない投資があるのでその要因をしっかり分析してみようといろいろ自分の行動や判断をチェックしています。

ある程度自分の行動やメンタルの部分の分析ができたのでざっくり紹介しようと思います。

・不動産投資
・太陽光発電投資
・株式投資
・FX(メキシコペソ)
・ロボアドバイザー
・仮想通貨

今私が実施しているメインの投資は上記の6種類です。
まずは個人的に考えている、上手くいっている投資と上手くいっていない投資に区分けしてみようと思います。

『上手くいってる投資』
・不動産投資
・太陽光発電投資
・FX(メキシコペソ)
・ロボアドバイザー
・仮想通貨

『上手くいってない投資』
・株式投資

簡単に言ってしまうと株式投資だけが上手くいっていない感じです。
続いては論理的に行っている投資か論理的ではない投資かを区分けします。

『論理的に行っている投資』
・不動産投資
・太陽光発電投資
・FX(メキシコペソ)
・ロボアドバイザー

『論理的ではない投資』
・株式投資
・仮想通貨

少しだけ解説をすると、不動産投資や太陽光発電は利回りや出口戦力をしっかり計算して、その理論に基づいて投資を行っています。
FX(メキシコペソ)は、スワップポイントと為替差益(差損)の関係をしっかり計算して、積み上げ型の利益を狙う戦略で投資しています。
ロボアドバイザーはAIによる戦略で積立てを行うことでリスクを減らすというプランで投資をしています。

その一方、
株式投資と仮想通貨は、この銘柄はよいだろうという情報や自分の判断で将来性を考えて銘柄を決めて、それを買っているだけで、その後のアクションに対する戦略がほぼありません。
どうなったら売るとかどうなったら買い増すとかもメンタルで流されて判断してしまうことが多い状態で論理的な戦略が無い感じです。

仮想通貨は、論理的でなく一部投機的な部分もあることを許容して投資をしているので論理的な部分が無くてもOKと判断しています。
やはり問題は株式投資です。

ここをどう論理的な投資にしていくかをもう少し考える必要があります。
もう少し数値の理論をしっかり駆使しながらできる投資に切り替えていこうと思っています。

残り一週間でもう少しいろいろ勉強をしてみようと思っています。
少なくても私のポートフォリオで問題があるのは株式投資だというのは今回の分析でわかったのでそれはよかったかなぁと思っています。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。