スポンサードリンク

不動産投資が苦戦しています・・・

我慢の時期になってきました・・・
トルコリラで含み損が増えてきており、仮想通貨は下降傾向で含み益が大きく減ってきています。

さらに不動産投資も初めて苦戦しており。入居者が決まらない状況です。
不動産投資の状況を簡単にお知らせしようと思います。

3月中旬に単身向けアパートが一部屋退去して、4月中旬にファミリー向けアパートが一部屋退去しました。
どちらもいまだに入居者が決まっていません。

 


単身向けアパートは入居者募集して1ヶ月ちょっと経過しましたが、反応なしです。
(管理会社を変更して募集を再開して2週間が経過しました)

2DKのアパートを1Kにしてウォークインクローゼットを付けたタイプなので部屋は十分広いですし、追い炊き機能も付けているので設備はそこそこです。(家賃は29,000円と格安にしています。)
しかし、駐車場がないという致命的な欠点があるために決まらない状況です。

もう少し待ってみようとは思いますが、ダメそうなら近隣の駐車場を探してみるしかないかなぁと思っています。


問題なのはファミリー向けのアパートです。
変更前の管理会社に退去時の清算と原状回復の見積りをお願いして、その情報を新しい管理会社に引き継いでもらうことになっていたのですが、退去して1ヶ月以上経過しますが、いまだに原状回復の見積りすら取れていないことがわかりました。

元の管理会社ともう少ししっかりコミュニケーションをとって、最後の対応をしっかりやってもらうべきでした。
この1ヶ月間は完全に無駄な期間となってしまいました。

募集を開始して入居者が決まらないのであればある程度しょうがないのですが、何も生まない時間を1ヶ月以上使ってしまったのは自分自身でも大きな反省です。

迅速に見積りをとって原状回復をしてもらって、早く募集開始できるようにしたいと思います。
私が勤めてるいる会社では7月も転勤の時期なのでなんとしても6月中旬には募集を開始できるようにしたいと思います。

VIX指数CFDひふみ投信だけはそこそこ好調ですが、その他は我慢の時期になっています。
こんな時こそ冷静さを失わずにしっかり判断できるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。