スポンサードリンク

株を購入する際の注意点!

本日はとてもうれしい励ましのコメントとこんな記事を書いてほしいという依頼をいただいたのでその依頼について書いてみたいと思います。

「株を購入する際の注意点を教えてください」という依頼だったので本日はその点について記載してみようと思います。

今回はまずは概要ということで大枠での説明にして今後少しずつ詳細をお伝えしていこうと思います。

まずはここまでの投資状況です。
かなり順調に含み益を増やしてきています。

一昨日は一時含み益が100万円を超えて利回り28%も超えていましたが、昨日若干値下がりをして現在は含み益約95万円です。
それでも株を再開して半投資で350万円の元本が450万円になったので順調だと思います。

さて、ここからが本題です。
どうやって買う銘柄を選ぶかについてです。

①情報収集
全部ゼロから候補銘柄を探すのはなかなか難しいです。
成功している方のブログをみたり雑誌を読んだりをよくします。
⇒格安で投資情報をゲットする方法!

その中からこの後説明するような基準に合致しそうな銘柄を探して、購入すべき銘柄かの確認しています。

②割安度の確認
PERで割安度を確認するようにしています。
理想は20倍以下ですが、30倍以下でもとりあえずOKとして他の要素を確認するようにしています。

③成長性の確認
四季報を確認して、売り上げ利益の前年、当年、翌年予想を確認して増加傾向にあるかを確認します。
全てが右肩上がりでないといけないというわけではないですが、大体右肩上がりになっている銘柄を候補に残します。

④ROE(自己資本利益率)が10%以上か確認
ROEが10%以上あるかを確認します。(これはできればという感じです)
株主資本を何%利益に変えられるかを表しているのでこれが大きければ株主に資産は増えていくということにつなながります。

⑤業種が成長性があるかの確認
全ての条件を満たしていたとしても業種の内容が誰でもマネできるとか今だけ成長しているとかの場合は避けるようにしています。
(どんな基準で判断するかの詳細はまた別の記事で説明します)

⑥直近で値上がりしすぎていないか確認
最後が直近で値上がりした銘柄でないかを確認します。
値上がりしていた場合は候補に入れて下がるのを待ちます。下がった時に買って上がった時に売るが基本なのでそれを実践するためです。

まとめ
個人的な基準ですが以上の項目を満たした銘柄だけ購入するようにしています。
まあ時間がある時に上記のループを繰り返して銘柄を探している感じです。

これを守っていくつかの銘柄に分散投資をしていれば大きな損失になることはほとんどないと思っています。
自分なりの基準を作った方がよいですが真似できるところは真似をしてみてください。

また、株は実践でメンタルも含めて学ばないと意味がないと思っています。
よって、まずは低資金で実践をしてみることをお勧めします。

何度か紹介していますが、以下の証券会社であれば1株(数百円)から購入することができるので試してみてください。

低予算で1株から株投資を始めよう

株を勉強するのは、いろいろ調べて実際に投資をするのが一番ですが、何十万円もを最初から投資するのはさすがにリスクがあるのでまずは低資金で始めるのをお勧めします。

下記で詳しく記載していますが、1株からでも株を購入することができるようになったので興味がある方は参照してみてください。

『1株から株式投資を始めたい方におすすめ』
私は現在SBI証券を使って株式投資を行っています。

SBIグループでSBIネオモバイル証券という証券会社があり、まずは試しに小額から株式投資をはじめてみたいという方には結構おすすめです。
私も別用途で口座開設しています。

いろいろ特徴があるのですが、以下二つが特に私がよいなぁと思う特徴です。

『Tポイントで株の購入が可能』

投資というと資金を十分に準備して慎重に銘柄を選んで…と初心者にはなかなか手が出しづらいものというイメージがあると思います。

しかし、SBIネオモバイル証券では自身が保有しているTポイントで株の購入が行えます!

普段の何気ない買い物で貯まっていたTポイントで実際に投資が行えるのはSBIネオモバイル証券の一番の特色です。

また、Tポイントを使って購入した株を売却すれば、間接的にTポイントを現金化できるのでTポイントを現金に換えたいという方にもおすすめです。

『1株から株が買える』

日本株の売買は基本的に100株単位に統一されています。
そのため株価が500円の銘柄を購入しようとすると、500円×100株=50,000円と、購入総額が数万円単位になってしまいます。

有名企業のなかには株価が1,000円を超えるものもあり、100株単位での売買では数十万円が必要になります。
最初から数十万円はなかなか投資できないという方も多いですよね。

その点SBIネオモバイル証券では1株から株式の購入が行えるので、数百円から株式投資を行うことが可能です。
ちょっとしたお釣り感覚の金額で株主になれるので勉強を兼ねた実践を行うのにとても便利です。

むぎさま、いかがだったでしょうか?
またこんな情報をというのがありましたら是非コメントをお願いします。
この度はありがとうございました!

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。