スポンサードリンク

仮想通貨の現在の投資状況 含み益はいくらになったか?

仮想通貨についてはコインチェックのNEM流出からなんとなくネガティブなイメージで、損をしているような錯覚になっておりますが、実はしっかり含み益が出ております。

私の仮想通貨投資の状況について一度整理しておきたいと思います。

当初の仮想通貨投資の手法

仮想通貨投資を始めた際はとにかく買えば値上がりするという状況でもあり、有望な通貨を購入しさらに他の通貨にも毎月積立投資をするというやり方で投資しておりました。

リップル(XRP)を最も多く購入し、次にNEMとZaifトークンを40~50万円分くらい購入して、その他はZaifで買える仮想通貨(トークン)を月5,000円積立、コインチェックで買えるアルトコインを月10,000円積立をしておりました。

これをコインチェックのNEM流出まで続けていましたが、NEM流出でコインチェックの売買が停止になったタイミングで積立を一旦停止していました。

さすがにこの時点で仮想通貨にいろいろ調べたり考えたりして、現在は以下の結論に辿り付いています。

「仮想通貨の技術自体は素晴らしいもので将来世界中で使わるような通貨は出てくる。しかし、全ての仮想通貨が使われるわけではなく利用価値のない通貨はこれから徐々に淘汰されてくる」

この結論に基づいて現在は以下の投資手法に切り替えて仮想通貨を保有しています。

現在の仮想通貨投資状況

結論から言うと、リップル(XRP)だけは長期で保有しようと考えております。
現在30,000XRPをレジャーナノSに保管しているのでそのまま数年保有する予定です。

その他の通貨はどうしたかというと、Zaifで買っていた仮想通貨(トークン)はZaifトークンを含めて全て売却しました。
正確に計算していませんが、30万円くらいは利益が出ていると思います。

NEMについては、Zaifで購入していた分は売却、コインチェックで保有していた分は補償金で返金されて、こちらも60万円くらいは利益が出ていると思います。
(先日NEMの補償金も課税対象になるという発表があったので、2018年は90万円くらいは利益確定で課税対象になってしまうことになります。まあしょうがないですね・・・)

コインチェックで買っていたアルトコインについては、売ろうと思っていたのですが、税金の関係もあり現在もコインチェックに残したままです。
(FCTを中心に約60万円分だけ残っています。)
コインチェックは、マネックスが買収したのでとりあえずそのままでも心配ないと判断しています。

今年は利益をこれ以上増やさないために当面は保有したままにする可能性が高いので、レジャーナノSに移せる通貨は移してしまおうとは思っています。

仮想通貨投資のここまでの含み益

皆さんが一番気になるのは実際にどれくらい儲かったのか?(儲かっているのか?)という点だと思います。
ここ数日でリップルが再び値上がりして、1XRP=100円近くまで上がっているので含み益もかなり増えている状況です。

今まで売却して得た利益と本日現在の含み益を合わせて考えると、約400万円くらいの利益が出ているということになります。(投資元本約200万円)
売らないと利益確定にはならないので最終的にこの利益額を維持できるかはまだわかりませんが、いろいろ騒動があったわりにはかなりの含み益が出ているなぁという印象です。

Zaifで買っていたトークンの売却とNEMの補償金で投資元本はほとんど回収できているのであとは長期でじっくり保有するスタンスで行きたいと思います。

仮想通貨は保管方法を含めてハイリスクハイリターンだとは思いますが、リスクを理解した上で投資を続けるのは個人的にはありだと思っています。

⇒リップル(XRP)が将来2万円(1000倍)になると考える明確な根拠
⇒仮想通貨はリップル(XRP)のみ長期保有に決めました!
これらの記事で詳細は書いていますが、仮想通貨の中でもリップル(XRP)だけは他の通貨とは異なり本当に使われる通貨になる可能性がかなりあると思っています。

よって、リップル(XRP)だけは長期で保有してハイリターンになることを期待するというのが現在の仮想通貨投資の方針となります。
ビットトレード

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。