スポンサードリンク

【メガ発コラム】ボクの体験した太陽光発電アクシデント その2 他

本日は、メガ発さんのお役立ちコンテンツ「メガ発コラム記事」の紹介です。
3記事をまとめて紹介したいと思います。

今回はアクシデントに関する記事が2つもあったので既に発電所を所有している方は是非目を通してみてください。
気が付かないだけであなたの発電所でもトラブルが発生している可能性があります。

電圧抑制が起こっていた

詳細は是非カブさんという方のコラムを見ていただきたいですが、知らないうちに「電圧抑制」が起こっていて発電ロスが発生していたという記事です。
「電力抑制」と似ている言葉で「出力抑制」というのがありますが、電圧抑制と出力抑制は別の意味です。

電力抑制を簡単に説明すると、発電した電気がスムースに流れなくなることで売電ロスが発生する現象です。

発電した電気はパワコンから電線を通って配電網に流れます。
その時に配電網の電圧のほうがパワコンの電圧より高いと電気がうまく流れていかなくなってしまいます。

この電圧差の影響で電気が流れなくなってしまう現象を「電力抑制」といいます。
電圧抑制が起きると、本当は発電しているので売電されないという状況になってしまい、投資上は大きな損失になってしまいます。

ちなみに私の1号機発電所でも売電を開始して1ヶ月でこの電圧抑制が発生して東京電力に電圧調整をしてもらいました。
⇒1号機電圧抑制!!!!

この電圧抑制の最大の問題は自分でチャックして異常に気がつかないと売電ロスしてまま放置されてしまうという点です。
日常点検が重要になりますね。
O'ms

太陽光発電所の定期検査で分かったこと

こちらのコラムもアクシデントについてです。
Tomatosoupさんという方のコラムで毎回とても興味深いコラムになっております。

業者にお願いしている定期点検に立ち会って、スネイルトレイルが発生していることに気が付いたという内容です。
スネイルトレイルは発電量には影響はないといわれていますが、引き続き注視していく必要はありそうですね。

「名義変更+変更申請」から半年が経過 融資がキャンセル?!

最後はサムライ大家さんのコラムです。
「名義変更+変更申請」から半年が経過したけど全く動きがなく融資の内諾がキャンセルになってしまったという内容です。

私の周りでも「名義変更+変更申請」にものすごく時間がかかっている方がいるのでなかなか申請が通らないのだと思います。

メガ発さんのコラムはなかなかおもしろい

今回は3つの記事を紹介しましたが、メガ発さんのコラムはかなり面白いです。
無料会員になるとメルマガで情報が配信されてくるので、まだ会員になっていない方は以下から会員登録をしてみてください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。