スポンサードリンク

【メガ発ファンド】50万円から始められる太陽光発電投資!

私自身も太陽光発電所を所有しており、今までは主に発電所自体の紹介(実績やメリット・デメリット)をしてきました。

今回はちょっと視点を変えて、発電所そのものではなく太陽光発電のファンドについて紹介してみようと思います。

このサイトでもいろいろな投資商品を紹介していますが、なかなか優秀なファンドでかなり安定感もあると思いますので興味がある方は目を通してみてください。

太陽光発電の魅力を再確認

まずは太陽光発電投資の魅力について再確認してみます。

新型コロナウイルスの収束が見えなくなってきており、ますます景気の後退が懸念されます。
業種によっては収入が大幅に減ってしまい、生活していくことに不安を感じている人も多いと思います。

大企業であっても破綻する可能性がありえるくらい実体経済は厳しい状況になっています。
私も世界で数十万人の従業員がいる企業に勤めていますが、将来どうなるか全くわからなくなってきました。破綻もあり得るんじゃないかと思っています。

そんな状況ですが、私自身は不動産と太陽光発電所を所有しており万が一勤め先が破綻したとしても生活にすぐに影響がでるということはなくそんなに心配はしていないです。

特に太陽光発電所は、太陽が出ている限り収入が入ってくるので安定感が抜群です。
(不動産投資は空室リスクがありますが、太陽光発電投資はほとんどのリスクは保険でカバーでき、リスクがほぼ無い状態です)

FIT(固定価格買取制度)で20年間の買取が補償されているので、20年間安定収入を得ることができるということになります。

もっと好条件だった時期にもう2、3基発電所を購入しておけばよかったと本気で思うほど毎月安定した収入を得ることができています。

どれくらいの収入があるかについては、以下の記事を参照してみてください。過去最低だった2019年でも結構な収入を得ることができているので安定感は本当に抜群です。
⇒太陽光発電所1号機 2019年年間発電量 シミュレーション比117%
⇒太陽光発電所2号機 2019年年間発電量 シミュレーション比122%

現在の太陽光発電投資の状況

ここまでの内容を読んで、太陽光発電所を購入したいと思う方も結構いらっしゃるかと思いますが、以前とはだいぶ状況が変わってきておりそう簡単に購入することができない状況になってきています。(私も出来ればもう1基買いたいのですがなかなか購入までには至っていないです。)

いくつかその要因はあると思うのですが、個人的には以下の2点が大きな要因だと思っています。

『FIT価格の低下によって好条件案件が減少』
『太陽光発電投資の融資の引き締め』

まずは、FIT価格の推移です。(10kW以上の低圧発電所の買取価格の推移です。)

2012年:40円+税
2013年:36円+税 ←私の2つの発電所はこの時に購入しました
2014年:32円+税
2015年:29円+税
2016年:24円+税
2017年:21円+税
2018年:18円+税
2019年:14円+税
2020年:14円+税

一番最初のFIT価格(40円;税)を基準にすると現在は半分以下で、その分機材の価格も下がってきてはいるものの土地代やメンテナンスに掛かる人件費はほとんど下がらず、利回りは低下し続けています。

表面利回りは当初と変わらない案件も多いのですが、ランニングコストが当初と変わらずで実質利回りが低くなってしまうという傾向があります。

今私が新規案件をなかなか購入できないでいる理由もランニングコストと収入のバランスが崩れているということが大きいです。
(正確にいうとランニングコストが想定できないというのが大きいです。)

実質利回りが下がってきていることも要因の一つですが、銀行の融資がかなり厳しくなってきており現在はなかなか融資がおりなくなってしまっているというのも大きな要因となります。
アプラスなどで融資をうけることができる案件もありますが、金利が銀行と比べると相当高いです。

どんなに小型な太陽光発電所でも1000万円近くはしてしまうので、キャッシュで払える人はかなり限られた人だけになり、新規案件を購入できないとなっている方も多いと思います。

コロナの影響で再生可能エネルギーへの投資が見直され、安定収入となる太陽光発電所に興味がある方や実際に買いたいという方はまた増えてきているのですが、この二つの要因でなかなか買えないでいる方がほとんどであるというのが今の太陽光発電投資の実態です。

50万円から始められる太陽光発電ファンド

ここからが今回の記事の本題です。

太陽光発電所を買いたいけどなかなか買えなかったという方向けのおすすめ投資ファンドが設定されました。

メガ発さんが運営している太陽光投資ファンドで50万円から太陽光発電に投資することが可能になります。

まずは以下の動画をご確認ください。

今回の太陽光発電ファンドの特徴をいくつか動画でも説明していますが、まとめると以下になります。

【特徴①】
自然災害リスクの少ないエリアを選定

発電所は発電を続けることができさえすればほぼ間違いなく収入を得ることができます。ファンドとしても安定した配当をすることができるようになります。
今回の1号ファンドは栃木県佐野市ということで、ハザードマップを見ても洪水や土砂災害や津波などは無いエリアに設置されているのがわかります。

【特徴②】
完成済みの太陽光発電所への投資

既に完成していて売電を開始している発電所が対象なので、今まさに大きな問題になっているコロナウイルスの影響による工事の遅れや設置業者の倒産による外的要因で発電所が完成しないというリスクが無い状態で投資をすることが可能になっています。

【特徴③】
メンテナンスや管理が不要

簡単にいうと何もしないでOKということになります。

実際に発電所を所有していると日常点検や雑草対策などを自分でするか業者にお金を払ってしてもらう必要があります。自分でするのは遠方だと難しいという方も多く、お金を払う場合も前述のとおりFIT価格が下がったことでランニングコストが実利回りに与える影響が大きくなってしまうことがあり、業者にお願いするのも難しいという状況にあります。

後ほど目標利回りは記載しますが、このファンドはメンテナンスなどの費用も全て込みで目標利回りを設定しているので、実作業は無しの金融商品として扱うことが可能になります。

こちらが今回募集されたメガ発ファンド第1号の基本情報です。

目標利回りが7.56%で50万円から投資可能ということで、1000万円の投資は難しいと思っていた方も比較的気軽に投資をすることが可能になります。

1ヶ所の発電所に1000万円投資するより、今後2号、3号と設定された際に50万円単位で分散して投資することで、リスク分散を行うことも可能です。

他の太陽光発電ファンドとの差別化ポイント

太陽光発電ファンドを検討している方の中には既に他の会社が運営する太陽光発電ファンドに投資している方や他の会社のファンドと比較して検討している方もいるかと思います。

個人的な見解も含めてですが、今回紹介しているメガ発ファンドをが他の会社のファンドと差別化できる点についても簡単に記載しておこうと思います。
(これも結構大事なポイントだと思います。)

①利回りが高い
目標利回りが7.56%というのは他の会社の太陽光発電ファンドと比較してもかなり高利回りの部類です。
利回り7%くらいのところもいくつかはありますが、5%台やそれ以下のところもあり、利回りは他社比較でもかなり高い方であるということは言えると思います。

②運営が太陽光発電のプロで信頼がある
メガ発さん(株式会社エナジーリンクスさん)は元々太陽光発電所のマッチングをFITが設定された当初から運営しているその道のプロです。

全く太陽光発電を今までやっていなかった会社が運営しているファンドと比べると信頼度はかなり高いです。
メガ発さんとは個人的にもいろいろ情報を共有していただいたり、担当の方と直接やる取りをしたりもしているので会社としての信頼度もかなり高いです。

③倒産隔離スキームを活用している
信頼度は高い会社なのですが、ファンドを買う場合はやはり運営会社が倒産したらどうなるの?というのは気になると思います。

今回のファンドについては、倒産隔離スキームを活用しており、募集するファンドごとに合同会社を設立し、運営会社本体と合同会社は運営を切り離しお互い影響を与えないようにしています。

もう少し簡単に書くと、万が一運営会社が倒産したとしてもファンド事業の継続が可能なスキームを採用しているということで投資する側としてはかなり安心できる状態で運営されているということになります。

※注意
限りなくリスクはゼロに近い投資商品ではありますが、リスクが完全にゼロというわけではありません。
天候リスクや大災害リスクは多少はあるので、リスクも多少はあるということを理解した上で投資するかの検討をするようにしてください。

詳細は資料請求をして確認を!

ここまでメガ発さんが運営する第1号太陽光発電ファンドについて紹介してきました。

ただまだまだ詳しい情報については書ききれていない部分があります。
本当に投資をするかについてはさらに詳しい情報を得てから検討をしていただく必要があると思います。

詳細資料については、以下から完全無料で請求することが可能なので、興味がある方はまず以下から資料請求をしてみてください。
⇒資料請求をする方はこちらを参照

以下のような詳細情報も記載されている資料を入手することが可能です。
・システム概要
・ファンドの募集要項
・使用パネル/使用パワコン/使用遠隔装置の情報
・売電(分配金)シミュレーション

実際に投資をする場合の流れは以下になるので、どちらにしてもまずは資料請求から行うことになります。

メガ発さんの担当者に伺ったところ、これまで分譲太陽光発電所の問い合わせはかなりの数があったようですが実際購入となるのは、7%以下で93%以上の方は興味はあるけど購入できないというのが実態だったようです。その要因のほとんどは予算的な問題だったそうです。

太陽光発電をファンド化して小口で販売することで『予算的な問題』で太陽光発電の購入を断念せざるを得なかった人達も太陽光発電に投資できるようにしたいというメガ発さんの強い思いでこの計画が実行されることになりました。

これによって再生可能エネルギーのさらなる普及にも貢献できる部分があるのではないかということで、私もその部分に共感し今回はかなり詳しく記事を書いてみました。

環境にも優しい再生可能エネルギーがさらに普及し、投資家の皆さんにもメリットがある状態が今後も続くことを願いたいと思います。
⇒資料請求をする方はこちらを参照

まだメガ発さんの無料会員になっていない方は以下から会員登録も合わせて検討してみてください。(完全無料でしつこい勧誘などは一切ありません。)

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。