スポンサードリンク

【利回り11%超】自主管理可能な太陽光発電案件

利回り11%超の太陽光発電所の紹介です。

先日の記事でランニングコストがどれくらい掛かるかがわかりににく実利回りが下がることがあるのでなかなか購入に至っていないということを書きましたが、今回紹介する案件はメンテナンスなどは任意なのでランニングコストは自分でコントロール可能になります。

興味がある方は資料請求をしてみてください。

【自主管理可能なおすすめ案件】
販売場所:岐阜県郡上市
販売価格:1,670万円
販売電単価:18円(税抜)
土地契約形態:売買
想定利回り:11.05%
パネル:Jinko solar(ジンコソーラー)
パネル容量:89.6kW
パワコン:オムロン
年間想定発電量:93,183kwh
年間想定売電額:1,845,023円(税抜)
※造成費、防草シート、フェンス代、標識込み

遠隔監視システム:任意
メンテナンス:任意
動産保険:任意

これらが全て任意なので自分で対応を選ぶことが可能です。
ランニングコストをコントロールすることで実質利回りを10%に近づけることも可能になる可能性があります。(詳細は資料で確認してください)

本当におすすめ案件のようでメガ発さんでは珍しく会員限定公開案件になっています。

まだ会員になっていない方はまずは以下から無料会員登録をしてください。(完全無料でしつこい勧誘などは一切ありません)

既に会員になっている方はログインして以下から詳細をご確認ください。資料請求も可能です。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。