スポンサードリンク

メキシコペソが急回復!順張りなら今!

ずっと放置していたメキシコペソが大幅に値上がり(円に対して)しています。

スワップポイントもとりながら、為替差益もとれる状態になってきました。

今後の見通しもも含めて現在の状況をお知らせしたいと思います。

まずは現在のメキシコペソの状況からです。
以下過去2年のメキシコペソのチャートになります。

コロナが流行し始めた昨年の3月に1メキシコペソ=6.0円から一気に4.2円まで下げて、そこからじわじわ回復して遂に5.5円まで戻りました。

多少の凸凹があれど右肩上がりの状態になっているので、ボックス圏からは抜けてコロナ前の水準に戻ろうとしているのは顕著です。

この急回復を受けて私のメキシコペソの運用状況も以下です。

上がセントラル短資FXで約11万円の含み益、下がLIGHT FXで約4.6万円の含み益です。毎月の投資実績でもお知らせしているように途中でFXの会社を変えた際に約7万円の利益を確定して全額をセントラル短資に切り替えたので、ここまでのメキシコペソ投資の総利益(含み益)は、約22.6万円です。

この利益に対して元本がいくらかというと約55万円です。投資初期からの利回りでいうと41%です。
相当の高利回りを実現しています。

為替差益とスワップポイント(金利)の両方で利益を出すことができるので高利回りを実現することができています。

メキシコペソの今後の見通し

この状況で一番気になるのが今後のメキシコペソの見通しです。

【ポジティブ要素】
・米国の株高(景気の回復)
・原油の価格が安定!

結局はメキシコはアメリカの動向と原油の動向で左右されるのでこの二つが安定している限りはメキシコ経済も安定するということになります。
また、先日行われた下院の中間選挙で与党が勝利したことで政治も安定するので、国内の不安も払拭されています。

これらを踏まえると、2021年のメキシコペソの水準は5.2円~6.0円と予想します。

ネガティブ要素はメキシコ国内で新型コロナウイルスが再度流行して経済を圧迫するという点くらいです。(アメリカでコロナで経済が停滞してもダメですが)

そう考えると現在は買い継続でOKと判断しています。

⇒メキシコペソを買い増した理由をものすごく詳しく説明!

スワップポイントの高いFX会社

私は現在二つのFX会社でメキシコペソを運用していますが、LIGHT FXの方が年間を通してスワップが高いです。
今から始めるという方はLIGHT FXがおすすめです。

スワップポイントは結構頻繁に変更になるので年間を通して高いスワップを維持しているかで比較するのがよいと思います。

とりあえず1.5万円で1万メキシコペソを買うというところから始めるのがおすすめです。

以下からLIGHT FXの口座開設は可能なので少し下がったところで買えるように興味がある方は口座を準備してみてください。もちろん口座開設や口座維持費は一切かかりません。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。