スポンサードリンク

メキシコペソを買い増した理由をものすごく詳しく説明!

先日メキシコペソを購入したという記事を記載したところ、何人かの方から問い合わせをいただきました。

今回はその問い合わせにものすごく詳しく回答してみたいと思います。

大きな金額を稼ぎたいというより安定して家族旅行にいけるくらいの金額をまずは稼ぎたいという方におすすめの記事になっているので、興味がある方は最後まで目を通してみてください。

まず問い合わせいただいた内容です。

「いろいろある通貨の中でなぜメキシコペソがおすすめでなぜこの時期に購入したのかをもう少し詳しく教えてください」というものでした。
複数人問い合わせをいただきましたが、基本は同じ内容の質問でした。

メキシコペソの記事を書くと閲覧数は通常より少し少なくなるのですが、なぜか詳しく知りたいという質問数は多くなります。

個人的な予想では、小さい額の通しで安定した収益を上げることができるので、投資に興味があるけどまだそんなに大きな投資をするまではいかないという方にはまるのではないかなぁと思っております。

さてここから本題です。

まずは前回の記事のおさらいです。
⇒メキシコペソも大幅に戻して今が投資チャンス?!利回り24%超!

簡単にいうと10万円で6万メキシコペソを購入して、放置しておけば利回り24%(2万4千円)を確保できるという内容です。

なぜメキシコペソがおすすめなのか?

ではなぜメキシコペソがおすすめなのか?についてです。

今回の投資のポイントは為替の値上がりよる利益をとるのではなくスワップポイントいう金利で稼ぐという点です。

これは各国の政策金利の図になります。

メキシコは5.5%で日本は-0.1%なのでこの金利差によって発生するポイント(お金)を利益とする手法です。
よって、高金利通貨でないとこの手法は成り立たないのです。

ではトルコリラの方がよいのでは?と思う方もいる方と思います。以前は私もトルコリラ投資を行っていましたが、トルコリラは安定感がなく長期投資には向かないということで投資対象から外しました。

以下それぞれの通貨の過去10年のチャートを見ていただければその理由がわかると思います。

【メキシコペソ】

【トルコリラ】

メキシコペソは、直近はコロナの影響で過去最低を更新してしまいましたが、基本は5円~8円の間をボックスで推移しています。

それに対してトルコリラは、60円⇒17円まで完全に右肩下がりです。
さすがにこれだけ下がり続けると安定感を欠いているとしかいえないので今後についても予測が難しいと判断をしています。

ということでスワップポイントが稼げて安定性のある通貨という意味でメキシコペソがおすすめということになります。

なぜいまおすすめなのか?

続いてなぜ今メキシコペソを買うのがおすすめなのか?についてです。

もう一度メキシコペソの過去10年のチャートを見てみましょう。

ここ10年の最低が5円程度で推移しており、新型コロナの影響で初めて5円を下回る値になっています。

年内はまだ新型コロナの影響で大きく振れる可能性はありますが、4.2円で戻したという実績があり下がっても4円までで、5円以下の水準であれば大きな値下がりリスクはないと判断しています。

前回記事を書いた時からも若干下がって4.81円くらいになっていますが、そういう意味では今買ってもリスクは少なく、基本はスワップポイント狙いの投資ですが、長期では為替差益も十分狙えると思っています。

ロスカットシミュレーターで現在のメキシコペソの値で6万メキシコペソを10万円入金して購入すると3.3円まで下がらなければロスカットされない計算になります。絶対ではないですが、メキシコという国自体によほどのことが無ければそこまでは下がらないので安心して放置することができる水準にあると判断することができます。

これらの要因から、5円を切っている今は投資するのおすすめの時期と判断しています。

メキシコペソの見通し

続いて今後のメキシコペソの見通しについてです。

ポジティブ要素とネガティブ要素両方があるのでそれぞれ紹介しておきます。

【ポジティブ要素】
・米国の株高(景気の回復)
・原油の価格が安定!
・アメリカ大統領選

ポジティブ要素は上記の3点です。

メキシコは、アメリカの隣国なので良くも悪くもアメリカの影響をもろに受けます。
アメリカの株価の回復や雇用統計の数字がそこまで悪くなっていないという情報はメキシコの安定にもつながりポジティブな要素と捉えることができます。

メキシコは産油国の一つなので原油価格の安定も重要な要素になってきます。
一時期マイナス価格まで下げた原油価格も1バレル40ドル弱で安定してきたのでこれもポジティブ要素となります。

最後はアメリカ大統領選です。トランプ大統領が当選当初メキシコに壁を作って関税を追加でかけると発言したことでメキシコペソが大幅に下がりました。
大統領選を控えると当面は過激な発言はできないので関税追加は当面は実施されないということでこちらもポジティブな要素になります。

【ネガティブ要素】
・新型コロナによりメキシコ国内の景気動向

ネガティブ要素はこれにつきます。

2020年5月26日に発表された第1四半期のGDPの結果は前期比-1.2%で、アナリストによると今年のGDPが10%前後落ち込むと試算されています。

新型コロナの流行が少し遅れてやってきているメキシコは第2四半期に影響が顕著になってくる可能性が高いです。

【メキシコペソの見通し】
これを踏まえるとここ1年のメキシコペソの推移は4円~5.5円と予想しています。

5円以下でINはリスクが小さいと判断します。

メキシコペソの投資手法

これらを踏まえるとおすすめの投資手法は以下だと考えています。

一気に購入はしないで35000円ワンセットで買い下がっていくことをお勧めします。

35000円の入金で2万メキシコペソを購入して、20銭または30銭下がったら再度35000円で2万メキシコぺソ購入するという方法にするのが安全だと思います。

資金に余裕がある方は、10万円ワンセットで6万メキシコペソを購入して買い下がるというのではOKだと思います。

この手法だと3.3円からロスカット価格がさらに下がるので安全度はかなり高くはなると思います。

おすすめのFX会社

最後にこの手法を行うのにおすすめのFX会社についてです。

現在は完全にLIGHT FXの1択になります。

理由は単純でスワップポイントがダントツ高いからです。

LIGHT FXは1万メキシコペソで1日あたり10.1円のスワップがもらえますが、他のFX会社は5円以下のところが多く2番手の会社でも7円となっております。

よって、今始めるにはLIGHT FXがダントツのおすすめとなります!

以下から5分程度で簡単に口座開設ができるので興味がある方は口座開設をして購入できるタイミングが来たら購入するようにしてみてください。(口座開設や口座維持はもちろん無料です。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

投資に絶対はありませんが、かなりローリスクミドルリターンが期待できる投資手法ではあると思うので、給付金の使い道を投資にと考えている方などは検討の一つに入れてみてください。

ちなみに私は現在の価格のまま推移したら水曜日くらいにもうワンセット買い増ししようと思っています!

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。