スポンサードリンク

攻めのメキシコペソ投資で利回り47.5%を実現!

昨日の記事で予告したとおりメキシコペソを買い増ししました。

普通に買い増しするという方法でも良かったのですが、今回は少し攻めてみました。

利回り47.3%の攻めの投資をしているのでどういうやり方かについてを解説しようと思います。

通常のメキシコペソ投資の手法

通常のメキシコペソ投資の手法は、2万円を入金して1万メキシコペソを買うというものです。

詳細は以下の記事を確認していただければわかりますが、この手法でも利回りは約30%になります。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

これはレバレッジ3倍弱でメキシコペソが3.77円まで下がらないとロスカットにならないレベルの安全度で運営した時の利回りになっています。

これはこれでロスカットにならないようにスワップを稼いで利回り30%で運営するという方法なのですごく良い運用だと思っています。

ただ、3.77円にはなかなかならないのでもう少しリスクを取って攻めようというのが今回の手法になっています。

攻めのメキシコペソ投資

現在2万円の入金で1万メキシコペソを買うというのは、セントラル短資FXで運用しており、現在20万メキシコペソを所有しています。

このセントラル短資FXの口座はレバレッジ3倍で運営しておきたいのでここはいじらず別の口座で責めてみることにしました。

その前に直近のメキシコペソの1日平均のスワップポイントの上位は以下です。

セントラル短資FX16.42円
みんなのFX16.3円
LIGHT FX16.3円
※みんなのFXとLIGHT FXは同じトレイダーズ証券が運営しているのでスワップなど全て同じです。

ということで2番目にスワップの高いみんなのFXで攻めてみることにしました。

元々1万メキシコペソは所有していたのですが、今回は2.5万円の入金に対して2万メキシコペソになるように買い増ししています。

これはレバレッジ約5倍になる計算でロスカットになるのは4.563円になった時です。

レバレッジ5倍なのでかなり攻めているように感じますが、メキシコペソの過去最低が4.96円なのでそれでもまあまあ余裕があるんじゃないかと個人的には思っています。

レバレッジ5倍の時の利回りを計算してみました。

2.5万円で2万メキシコペソを所有して1年経ったときのスワップの累計を計算すると以下です。

16.3円×2万メキシコペソ=32.6円

32.6円×365日=11,899円

25,000円に対して11,899円の利益なので、利回りは驚異の47.5%です!

相当の利回りになるのがわかっていただけたと思います。

少額でリスクを少し高めにしてリターンを多くするという攻めの投資になっています。
口座を分けることで片方は安全に利回り30%、片方は攻めの利回り47.5%と分けて運用をしているということになります。

既に他の口座でメキシコペソを運用している方は、スワップナンバー1のセントラル短資FXで攻めて、既にセントラル短資FXで運用している方は、みんなのFXまたはLIGHT FXで攻める手法がなかなかいいんじゃないかと思います。

攻める方の口座は少額にして万が一ロスカットになってもOKな範囲で運用することをお勧めします。
考え方として面白いんじゃないかぁと思っていますが、真似をすべきかはそれぞれの考え方があるとは思っています。

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券[みんなのFX]

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。