スポンサードリンク

メキシコペソ買い増し水準になりました!月曜買います!

メキシコペソが買い増しOKな水準まで下がってきました。

これは買い増しの大チャンスです。

月曜日の夜まで今の水準だったら私はまた買い増ししようと思っています。

6月21日時点のメキシコペソのチャートです。

先週はトランプ砲で5.45円くらまで下げましたが、メキシコへの関税は無期限延期となった子で5.7円くらいまで一気に戻しました。
⇒トランプ砲でメキシコペソが急落!だからこその買い増し!!!
⇒メキシコ関税上乗せ延期!メキシコペソ回復へ

その後週末に向けて若干下げて現在は5.61円で推移しております。

この水準であれば買い増しの大チャンスです!
(始めるにも最高のタイミングです)

理由は以下の2つです。

①スワップで値下がりリスクをカバーできる水準だから
②アメリカやヨーロッパが利下げにはしる可能性が高まってきたから

1つ目の「スワップで値下がりリスクをカバーできる水準だから」については以下の記事で細かく解説しているのでそちらをご確認ください。
⇒メキシコペソが買い時な理由をもう少し詳しく解説!

2つ目の「アメリカやヨーロッパが利下げにはしる可能性が高まってきたから」については少し解説をします。

現在米連邦準備制度理事会(FRB)による年内複数回の利下げへの思惑が強まってきており、かなりの確率でアメリカは利下げをすることになると思います。
ヨーロッパの各国も金融緩和政策で利下げに追従する可能性が高いです。

そうなると通常は高金利通貨は買われることになるので、メキシコペソも買われて上がる可能性が高いです。
金利が維持されればスワップも維持されるのでスワップと為替差益両方狙えることになります。

ということで、現状の5.6円付近でメキシコペソを買っておくことができればかなりの確率で利益を出せるということになるという考えです。

不労所得を得る第一歩を2万円からはじめることができるので興味がある方はこの機会がおすすめだと思います。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

月曜に上がっちゃわないことを願おうと思います!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。