スポンサードリンク

10,000メキシコペソを購入して早くもスワップポイントゲット!

先日紹介したメキシコペソの積立投資の10月分を昨日の夜購入しました。
2万円分入金して10,000メキシコペソの購入です。
しかも早くもスワップポイントもゲットしています。

詳細は以下の記事で説明しておりますが、メキシコペソ積み立てで年利20%以上の運用が可能です。
⇒FX積立のリスク分散用にメキシコペソ投資を月2万円

まず今回投資した内容が以下の画像なので以下の画像をご覧ください。

10,000メキシコペソを保有していて80円評価損(買いと売りの為替の差があるため)が出ていますが、既に15円のスワップポイントをゲットしています。

この2万円入金の10,000メキシコペソだけで1年後(365日後)を考えてみたいと思います。(単純な計算のみで)
基本的に365日スワップポイントが付きます。15円×365日=5,475円となります。
※スワップポイントは日ごとに変動します。

メキシコペソの価格が全く同じだったとすると2万円が25,475円になることになります。軽く20%超えの利率になりますよね。

さらに現在メキシコペソはかなり安い状態なので為替差益も狙える可能性が高いです。

だからといって今一気に買うとさらに為替が下がる可能性も0ではないので積み立てでドルコスト平均法を活用することをおすすめしています。
⇒ドルコスト平均法についてはこちらの記事をどうぞ

この方法を使って私はトルコリラに月3万円とメキシコペソに月2万円投資をしています。
トルコリラの方が1万円多いのは政策金利がトルコが8%でメキシコが7%なので若干スワップポイントがトルコの方が多いからです。

ちなみに既にトルコリラもスワップポイントは2,000円くらいゲットしています。

トルコリラ&メキシコペソ積立について質問を受けたこと

今日後輩からこのFX積立について質問を受けました。私も最初わからなかったので皆さんも同じ疑問があるかもしれないということでそれについて書いておこうと思います。

『FXってレバレッジとかがあって買ったりする時の操作も難しそうだし、何倍のレバレッジにするかとかでリスクがありそうなんですがその辺はどうなんですか?』

最初私もわかりませんでしたが、今実際に購入してみるとものすごく簡単でした。
回答は以下です。

『レバレッジの最高はFX会社ごとに決まっているが、日本円でいくら入金したら○○メキシコペソ買うとか決めておけばいいだけで、特にレバレッジをいくつにするとかの設定をする必要はないんです。今の為替価格くらいであれば、トルコリラは1万円で1,000トルコリラの購入、メキシコペソは2万円で10,000メキシコペソの購入をしていけばレバレッジは3倍前後になるということになります。』

これを守っていればFXによくある必要証拠金が不足してロスカットになるとかそのようなことは原則ないようになっています。
原則といっているのは為替が大幅に過去最安値を下回るとか国がつぶれてデフォルトになるとかそういったものすごくレアな状況の時にはあるということです。

為替差損が出てもロスカットにならなければ元に価格になるまで持っていればスワップポイントはもらえるのであちは気長に待つといった感じです。

さらに積立にしておけばもしも下がっても平均取得価格も下がってくるのでロスカットになる可能性はさらに下がります。

ということで私が知っている中で結構安全に年利20%超える投資ができるのはこの方法かなと思っています。

私が利用しているFX会社

スワップポイントはFX会社によって価格が異なるのでもしも興味を持ってメキシコペソ積立をしたいという方は以下のマネーパートナーズが10000メキシコペソで15円で最高値なのでこちらで口座開設をしてください。
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

ちなみにトルコリラは現在はスワップポイントが一番多いFX会社ではありませんが、安定的にスワップポイントが高くずっと安定している会社として以下のセントラル短資FXで私は取引をしております。
FXダイレクトプラス

この二つのFX会社であればもしも買い方がわからない場合は私が説明可能なので質問があったら問い合わせから遠慮なく質問してください。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。