スポンサードリンク

ロシア軍がウクライナに侵攻!

遂にロシア軍がウクライナに侵攻しました。

出来ればさけてほしかったのですが、残念ながら既に死者も出てしまっています。

人命が最優先なのでこのタイミングで投資を語るのもどうかとは思いますが、それでもこういう状況でも資産は守らないといけないので現在の投資スタンスを公開したいと思います。

株価は世界的に暴落の様相です。

私は1月中に半分くらいの株は売っており、現在保有しているのは以下だけです。

INPEX(1605):原油・ガス開発生産国内最大手の会社です。

原油やガスの価格が高くなることは間違いないのでリスク回避にもなると思っています。当分はこのまま保有します。

既に購入してから倍に値上がりしてますが、現在の株価でもPER:6.2倍、PBR:0.55倍、配当利回り:4.4%とかなり割安です。

アークランドサカモト (9842):ホームセンターを運営している会社です。

割安銘柄でこちらもPER:3.1倍、PBR:0.65倍、配当利回り:2.3%とこちらも割安です。

本当はアークランドサカモトも売って、INPEXを買い増してもよかったのですがタイミングを見誤ってもう結構値上がりしてしまいました。

株は半分はキャッシュにしてあるので当面はこのまま放置です。

その他、ロボアドバイザーの積立などは絶対にここでは売らずこのまま積み立てを継続します。

息子の名義で証券口座を開設したので、大きく下がったら息子の名義でアメリカのインデックスに連動する投資信託を購入する予定です。

基本は下がった時に買って、上がった時に売るということなので、この局面では売らずに買うという方に舵を切ろうと思っています。

それよりも被害が拡大する前に国際問題が解決することを願いたいです!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。