スポンサードリンク

領収書の整理が終わりました!確定申告へ!

確定申告に向けた2019年の領収書の整理が終わりました。

物件も増えてきて、領収書や書類などの数もかなり増えてきているので時間は相当かかりました。

私の確定申告に向けての作業についても少し紹介したいと思います。

人によって様々だと思いますがもしも参考になる部分があれば参考にしてみてください。

私は税務についてもかなり勉強しています。
(そのおかげでサラリーマンの仕事も5年前から500人の組織の会計・税務を担当するメンバーが部下になっています。)

餅は餅屋になので税理士さんに確定申告はお任せしておりますが、丸投げではなく、自分でも確認や提案ができるようにしています。
(以前は税理士さんのミスも指摘したりもしています)

まとめも領収書を渡すだけではなく、複式簿記で自分で帳簿を付けた上で確定申告をお願いするようにしています。
やってみればそんなに難しくはないです。

それでも案件数がかなりあり、領収書や明細の数がかなり増えてきたので、2019年は四半期ごとにまとめを行うようにしていました。

そのおかげもあって2020年になってからのまとめはそこまで時間は掛からず無事一昨日まとめが終わりました。
複式簿記で付けた帳簿を税理士さんに送って、来週領収書をお届けするというスケジュールになっております。

全部お任せするより税理士さんの費用も安いですし、自分の投資状況を自分でしっかり把握することもできるので一石二鳥だと思っております。

ただ、何がいいかはひとそれぞれなのでご自身の手法を確立して申告の準備をするのがよいとは思います。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。