スポンサードリンク

投資はやっぱり難しい・・・

この夏は投資の難しさを痛感しています。
分散して投資はしてきていたのですが、多くの投資商品が暴落や不調といった状況に陥っております。

まあこんなこともあるさと思っていますが、連鎖して軟調になるとさすがに少しは考えさせられます。

現在私の投資対象商品で軟調なのは以下3点です。

1.高金利通貨投資
トルコリラの暴落を発端に高金利通貨が軒並み値下がりしています。
大きな損失にはなっていませんが、予定通りには進んでいない状況です。

高金利通貨投資をがっつり実施していた他の方のサイトを見ると一気に含み損1000万円以上という方もかなり多くいます。
数年間上手くいっていたとしても一度の暴落で全てを失うという投資の怖さを再認識しています。

2.仮想通貨投資
リップルをメインにいくつかの仮想通貨を保有していましたが、この夏で100万円近く含み益を減らしています。
仮想通貨投資全体では既に投資額の回収は終わっているので損はないのですが、含み益が100万円減少すると多少はショックではあります。

3.不動産投資
昨年までほとんど空室を出したことがなかったのですが、今年は3月と4月に退去したアパートがまだ空室のままです。
3月末と4月に退去になったので長期戦を覚悟していましたが、5か月間決まらないとさすがに気になってきます。

投資はある瞬間大きな利益を出すことはそんなに難しくないのですが、その利益を継続させて積み上げていくとなると結構難しいです。
一度の暴落で全てを失うという方も今回は結構発生しているようで、戦略をしっかり考える必要があると思いました。

投資元本から考えると幸い損失は出ていないので、投資から退場とかになるほどのダメージは追っていません。
落ち着いたらもう一度戦略をしっかり考えていこうと思います。

そう考えると太陽光発電は安定感があってよい投資だなと再認識しています。。。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。