スポンサードリンク

トルコリラとメキシコペソを積み立てで買い増し完了!

トルコリラとメキシコペソが若干値下がりをしたので今月の積立投資を実行しました。
積立投資で毎月コツコツ買い増しているので精神的に余裕があり、下がったところで買い増しするという判断ができています。
リスクは少なく資産を増やしていける投資なので積立額のアップも検討しています。

3,000トルコリラ積立完了!

30,000円入金して、3,000トルコリラを購入しました。

トルコリラは2018年は値上がりのスタートの年になると予想しています。
好転要因の方が多いのでトルコリラの積立額を倍にすることを検討しています。
⇒トルコリラ積立投資遂に含み益に!2018年は値上がり期待大!

トルコリラ積立投資の手法は誰でも出来るくらい簡単で、10,000円入金当たり1,000トルコリラを買っていくというだけです。
為替差益ではなく、スワップポイント(金利益)で資産を拡大させていくという手法です。

私がおすすめしているセントラル短資FXは、最新で10,000トルコリラで90円/日のスワップポイントがもらえるので、単純に計算すると以下の利回りになります。

100,000円で10,000トルコリラを購入して1年間保有
90円×365日=32,850円のスワップポイントゲット
利回り32.85%

これだけでも十分ですが、現在トルコリラは歴史的に見てもかなり安い水準なので為替差益のチャンスも十分にあると言えます。

もしも100,000円で10,000トルコリラを1トルコリラ=30円の時に買ったとして、1年後に1トルコリラ=31円になっていたとすると為替差益が10,000円出ることになるので先ほどのスワップポイントと合わせると42,850円の利益になります。
驚異の利回り42.85%です。

もちろん為替差損が出る可能性もあるのですが、上がる時まで持っていればいいだけなので私はほとんど心配していません。
(大きく下がったらロスカットで強制終了になることもあるのでそれが唯一のリスクです)

セントラル短資FXをお勧めしている理由の詳細は、以下の記事で説明しているので興味がある方は是非読んでみてください。
⇒セントラル短資FXがトルコリラスワップポイントを大幅値上げ!
FXダイレクトプラス

10,000メキシコペソ積立完了!

20,000円入金して、10,000メキシコペソを購入しました。

メキシコペソも基本的にはトルコリラと理屈は同じです。
1メキシコペソ=5.8円くらいなので20,000円入金で10,000メキシコペソを買っていくという手法になります。

トルコリラと比べると利回りは低いですがそれでも利回り19%ほどです。
トルコリラの方が利回りが高いのになんでメキシコペソを買うの?という方もいると思いますが、「守りながら資産を増やす」ということを実現するためにはリスク分散も重要だと思っているからです。

地域も政治も異なる二つの国の通貨に分差して積立していくことでリスクを抑えて行くことが可能だと思います。
さらにメキシコペソも現在はだいぶ安い水準にあり、今後値上がりする可能性が高いと思っております。
⇒メキシコペソの今後の見通し 将来に期待大!
⇒メキシコペソ積立投資特集!

メキシコペソで10,000メキシコペソ単位で積立していくのにおすすめのFX会社はマネーパートナーズです。
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

利回りで考えるとトルコリラ積立投資の方がおすすめですが、資金の余裕がある方はトルコリラ&メキシコペソ両方に積立投資することをお勧めします。
(大きく値下がりしてロスカットになるリスクもあるので、十分余裕を持った積立にするのをお勧めします。)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。