スポンサードリンク

メキシコペソ全てのポジションが含み益!

高スワップポイント通貨としてトルコリラをおすすめしていますが、実はメキシコペソの方が安定感があります。
現在の円高傾向でも全ポジションが含み益の状態です。

リアルな投資状況について紹介したいと思います。

メキシコペソ投資の概要

まずは簡単に復習です。
メキシコの政策金利は7.25%でトルコリラの8%に次いで高金利の通貨です。

現在のスワップポイントは、15円/日となっており利回りも27.3%で十分な高利回りです。
詳細は以下の記事を確認いただければと思いますが、2万円入金で10,000メキシコペソを購入するのをおすすめしています。
それを毎月決まった日に積み立てていくだけなので誰でもできる簡単な投資法です。
⇒メキシコペソ積立投資 FX会社変更で利回り27.3%に大幅アップ!

利回りの概算は以下になります。
10万円で50,000メキシコペソを購入して1年間保有した場合の利回り計算です。

50,000メキシコペソ=15円/日×5=75円/日
75円×365日=27,375円
利回り27.38%です。

現在の口座状況

現在の私のメキシコペソ投資の口座状況です。

全部で70,000メキシコペソを保有しておりますが、全てのポジションが含み益が出ている状態で合計で4,800円の含み益の状態です。(FXプライムby GMOの口座はスワップポイントと合わせて含み損益が表示されます)
トルコリラがまあまあの含み損を抱えているのでそれと比べて考えると全てのポジションが含み益というのはかなりすごいことだと思います。


現在のメキシコペソのチャートです。
米ドル/円は3月に大幅に円高が進みましたが、メキシコペソはどちらかというと円安に動いています。

米ドルやトルコリラとは異なる動きをしているのでリスク分散としてはかなりよい通貨だと思います。
メキシコは今後人口は増加傾向にありGDPも2050年には世界第5位になるとゴールドサックスマンが予想しています。

これらのことを考えるとメキシコペソは将来に向かって大きくさがる可能性はかなり低く、レンジ幅の中で推移することが予想されます。
その場合はコツコツスワップをゲットしていくことさえできれば確実に利益を出せるということになります。

ここ数ヶ月の動きをみるとリスクオフですぐに円高に反応する通貨ではないのでトルコリラのリスク分散対象としてはかなりおすすめなんじゃないかと思っております。

現在はメキシコペソについては、FXプライムbyGMOがスワップポイントが断トツの15円/日なのでFXプライムbyGMOの1択だと思います。
FXプライムbyGMO[トルコリラ]

※投資に絶対はないので投資の最終判断は個人でお願いします。ただ現状はメキシコペソはかなり安定しているとは思うので利益を上げられる可能性は高いと思っています。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。