スポンサードリンク

リップル(xrp)が急騰!今後の予想は?!

ここ一週間でリップル(xrp)の価格が暴騰しました。

仮想通貨については久し振りの良いニュースなので、現在の状況と今後の展望について記載してみたい思います。

過去最高値目指すことも可能ではないかと思っています。

リップルついては、以前からガチホをしますということを書いていましたが、一部信念貫くことができずに売却してしまっています。

10000xrpだけ米証券取引委員会(SEC)の問題が出て、その後一時的に2倍くらいになったタイミングで売却してしまいました。。。。
現在は20400xrpを保有しています。

ここ一ヶ月のリップルのチャートです。
2018年以来の1xrp=200円を超えて現在も180円前後で推移しています。

そもそも仮想通貨全体が大きく値上がりしていたのですが、完全にリップルだけ出遅れ状態でした。

これは米証券取引委員会(SEC)がリップルが有価証券に当たるということで訴えを起こしたことが要因でアメリカの仮想通貨販売所でリップルの取り扱いをやめるというところも多くあったからです。

今回の値上がりは、米証券取引委員会(SEC)とは和解になるという見通しがかなり出てきて、取り扱いを再開する販売所も出てきたということで出遅れのリップルにも大きな買いが入っているという状態です。

今後の見通し

今後の見通しについては、あくまで個人的な見解では、過去最高値の400円はそのうちクリアし、1000円を目指していく展開になってくると思います。

米証券取引委員会(SEC)と和解が確定すればそんなに遠くない未来に1000円にはなるんじゃないかと思っています。

理由は単純で最も実用化されている仮想通貨だからです。

SBIグループはリップル注力しており、国内外多くの銀行も国際送金にリップル(xrp)を採用するとしています。

仮想通貨としてというより実際の実用価値があるということで価格は上がっていくものと予想しています。

唯一のリスクが、米証券取引委員会(SEC)と和解できないということです。
結局リップルの価格はこの動向に左右されることになると思います。

私自身も和解できないかもと思って10000xrpを手放してしまっているので状況が悪いという情報が出ると売る方が増えて価格が大きく下がることもあると思います。

ということで注視するのは米証券取引委員会(SEC)との訴訟問題のみだと思っています。

コインチェックと元々リップルを購入して現在はSBIVCで保管をしています。
興味がある方は宝くじの一種だと思って少量でも購入しておくと化ける可能性は十分あると思います。
コインチェック

リスクはあるので判断は必ずご自身で行ってください。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。