スポンサードリンク

やはりテックビューロ社はZaifトークンを上げようとしている!

現在私が1番目に多くの資金を投資している仮想通貨リップル(XRP)です。そして2番目に多く投資しているのがZaifトークンです。100万Zaifトークンを保有しております。

このZaifトークンは仮想通貨販売所Zaifを運営しているテックビューロ社が発行しているトークンです。
Zaifトークンはテックビューロ社がそのうち確実に上がるように施策を打ってくると考えております。テックビューロ社が徐々にZaifトークンをあげようとしていることがわかるイベントがあったので紹介しようと思います。


こちらがZaifトークンのチャートです。0.1円~5円までの変動があって、現在は0.48円くらいで推移しています。
私は来年の12月までには最低でも2.5円(現在の5倍)、最高なら10円以上(現在の20倍以上)になると予想しています。

その根拠は明確で、テックビューロ社がロックアップというのを行っていて「発行済みのZAIFトークン22.5億ZAIF(発行総数の25%)を2018年12月末日まではテックビューロ社は売りません」という対応をしているからです。

Zaifトークンがロックアップを発表をした時が大体1Zaifトークンが約0.5円でした。この状態で2018年12月まではテックビューロ社は売らずにホールドするということです。

そこから簡単に想像ができるのが、テックビューロ社は2018年の12月までにZaifトークンの価格を上げようとするはず。
上がれば上がるほどテックビューロ社の利益になるからです。

詳細は以下の記事に書いてあるのでご確認ください。
⇒100万ZAIFトークンを購入しました!将来性に期待大!

そして現在行っているZaifではZaifトークンについてのイベントを行っていました。

大きなイベントではありませんが、Zaifトークンの出来高キャンペーンや保有量キャンペーンというのも今月途中まで開催しておりました。それぞれ上位300位にCMSトークンをプレゼントというものです。(気が付くのが少し遅かったですが・・・)

こういう細かいイベントを見てもテックビューロ社がZaifトークンを活性化しようとしているのがわかります。
イベントは既に終了しているのですが、0.5円前後でZaifトークンを購入できるのであればチャンスだと思います。

現在の私のZaif販売所での保有通貨は以下になります。

Zaifトークンは100万Zaifトークン保有ですが、その他もNEM(ネム)とイーサリアムは自動積立を開始し、Zaif以外のトークンも毎月5,000円を積み立てしております。(トークンは自動積立はできないので毎月15日にマニュアルで買い増し)

コインチェックと比べると手数料は格安(1/10くらい)で、コインチェックにはないトークンを購入することが可能です。
Zaifで取引を行った方が有利な通貨も多いので、コインチェックと上手く使い分けをしていくのをおすすめします。

ZaifトークンはもちろんこのZaifでしか購入ができないので、Zaifトークンの値上がり予想理論に乗ってみようという方は、まずはZaifの口座開設をしてみてください。(私も日本円を約7万円ほど入金した状態で値下がりして買い増しチャンスがきたらすぐに購入できるよう準備しております。)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。