スポンサードリンク

アルトコインは11月中旬までが最後の買い場になるかもしれない!

私は現在アルトコインに毎月1万円ずつ積み立てをし、さらにはリップル、NEM、ファクトムを合計100万円分購入しております。
ビットコインも本当は購入したいのですが値上がりが急すぎて購入するタイミングを失っております。

アルトコインは値上がり傾向から10月中旬に大きく下がっておりますが、11月に大きな買い場がくると思っています。今回はその理由について記載したいと思います。

まず仮想通貨投資についてもう一度スタンスを説明しておきますが、私の中では仮想通貨はかなり攻めの投資です。
何十倍何百倍にもなる可能性があると思ってリスクもあるのは承知で投資をしています。

ただし、その分勉強というか情報収集もしっかりしております。太陽光発電、不動産投資は実践を投資てある程度知識を得たので今思い切り時間を割いているのがこの仮想通貨についてです。
収集した情報と勉強した内容をこのサイトで惜しみなく提供していこうと思うので私のレベルの情報でよろしければ是非参考にしてください。(もっともっと詳しい情報を記載しているサイトもたくさんあります)

ビットコインの分裂騒動におけるアルトコインへの影響

まずは以下をご覧ください。
【10月15日時点の総資産】

【本日(10月27日)時点の総資産】

アルトコインの保有数は変わっていませんが2週間弱で28万円程度資産を減らしています。
本日時点ではまだましで10月24日頃は総資産は105万円を切っている状態まで下がっていました。

これはなぜかというと10月24日にビットコインの分裂(ハードウォーク)が行われたことが大きく関係していそうです。今回の分裂でビットコインゴールドが無料で配布されるということでこの分裂寸前にビットコインに資金が集まって価格も1BTC=70万円を突破した時期もありました。

【ビットコインのチャート】

ビットコインの分裂前にアルトコイン⇒ビットコインに替える動きがものすごく多かったということです。
法定通貨(日本円やドル)などからビットコインを新規に購入するのは微々たるもので既に仮想通貨に投資している人がビットコインに替えたということのようです。以下はリップルのチャートですがビットコインと逆の動きをしているのがわかります。

【リップルのチャート】

まずはここまででビットコインの分裂がアルトコインの価格に大きく影響しているということをわかっていただけたと思います。

次回のビットコインの分裂は?

ビットコインの分裂がアルトコインの価格に影響していそうということがわかったので気になるのがまたビットコインは分裂するのか?という点です。

答えは、するんです!しかも11月に。
Segwit2×という分裂(ハードウォーク)11月15日前後に行われます。
この分裂でBX2という新しいコインが入手できます。

よって、11月中旬まではビットコインは高い状態を維持、アルトコインは安い状態を維持すると思います。
12月にもビットコインシルバーの分裂(ハードウォーク)があるのですがこれはほとんど見向きもされない可能性が高いので11月中旬を過ぎたらアルトコインに資金が戻ってくると予想しています。

ということでアルトコインを買うのであれば11月中旬までが最後の買い場になるかもと予想しております。

ただ、分裂で新しくできたビットコインゴールドやBX2などの扱いがどうなるかが不確定なところもあるのでその決定しだいでは市場が混乱する可能性もあるのでそのリスクは一応考慮してください。

結局どうしたらよいか?

じゃあ結局どうしたらよいかですが、私は今から資金をコインチェックに移しておいて下がったところでリップルを買い増す予定です。(そのままこの価格を維持したら11月10日頃に買います)
今持っているアルトコインはホールドします。

以下の記事でも書きましたがリップル単体で見た時も今が買うチャンスなので私はここでリップルを買い増しておこうと思います。

⇒仮想通貨リップル(Ripple)を買うなら今がチャンス!

リップルを購入するには国内では以下のコインチェックが圧倒的に手数料も安いのでおすすめです。
まだ口座開設をしていない方はまずは口座開設して入金だけしてチャンスに備えてみてください!
最初にも書きましたが仮想通貨は攻めの投資なので余裕資金がある方はここでリスクをとってチャレンジする準備をするのもいいのではないかと思います。
(想定した相場にならなかったら買わないで円に戻せばOK)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

一点買いはリスクがあるのでNEMなど他の通貨と合わせてリスク分散もありだと思います。
(※あくまで予想なので責任を負うことはできないので最終的な投資判断はご自身でお願いします)

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。