スポンサードリンク

1号機 10月 シミュレーション比114% この結果はどうなのか?

本日太陽光発電1号機の売電明細が届きました。
シミュレーション比は114%でぼちぼちの結果でした。

2号機の10月の結果が最悪だったので心配していたのですが、1号機は特に問題はなさそうです。
(逆に2号機が大丈夫か?と心配が増しましたが・・・)

以下売電明細をご確認ください。

売電量:4,223kWh、売電額:164,190円、シミュレーション比:114%

例年10月はあまり結果がよくないのでぼちぼちの結果だと思います。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下になります。

3.16kWh/kWで過去2番目に良い結果でした。

数字を見る限り10月としては結構いい結果だったようです。
2号機が相当悪かったのが心配になってしまいました・・・
⇒2号機 10月シミュレーション比99% 最悪の結果に・・・

1号機2号機とも11月も注意深くデータを見ていこうと思います。
データをしっかり蓄積していくことで異常に気がつくことができるのでデータ取りは確実に行っていくつもりです。

⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。