スポンサードリンク

2号機1月シミュレーション比100% 2020年も最悪のスタート・・・

2020年最初の売電明細が届きました。2号機の1月の売電明細です。

今年も最悪のスタートとなってしまいました。
暖冬の影響で冬晴れが少ないようで太陽光発電仲間も皆悪い結果のようです・・・

以下売電明細です。

売電量:3,274kWh、売電額:129,650円、シミュレーション比:100%

シミュレーション比は100%でしたが、発電期間が33日なので実際はかなり悪い結果です。
以下でパネル1kW当たりの1日平均発電量で比較してみました。

グラフを見ていただくとわかりますが、2020年の結果が一つだけ大きく離れてプロットされているのがわかると思います。

2.46kWh/kWです。

最悪の結果です・・・
天候による影響が大きいと予測はしておりますが、週末には視察に行ってみようと思っております。

日常点検をして故障であれば早めに把握できるようにしたいですし、故障でないのであれば天候影響の分析を進めようと思います。

太陽光発電所の日常点検は以下の記事にあるメンテナンスガイドブックを見れば誰でも自主点検が可能だと思います。参考にしてみてください。
⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。