スポンサードリンク

アルトコインがビットコインに連動しなくなってきています!

皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?私は家で家族でクリスパーティーをしてのんびり過ごしました。
そんなクリスマスもビットコインやアルトコインに投資していた方は精神的には穏やかに過ごせなかった方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨全般値下がりをしてそのまま22日の大幅な値下げ水準までまたいってしまうんではないかというような状況でした。
クリスマスが明けて、全体的に値を戻しているのですが今までとは少し状況が変わってきている感じです。

クリスマス後の仮想通貨全般の動きをみていると今までと値動きの傾向が変わってきていることがわかります。
今までの傾向というのは、ビットコインが値上がりするとその少し後にアルトコインも全てがつられて上がって、ビットコインが値下がりするとその少し後にアルトコインがつられて下がるといった傾向でした。

昨日の夜から今日にかけての値動きを見ているとビットコインにつられて上がる下がるという傾向がだいぶ薄れているように感じます。

それぞれのコインが独自性を持って値動きをするようになっています。
ビットコインが下がってもリップル(XRP)やNEM(ネム)は値上がりしていましたし、ビットコインが値上がりしても、そのまま値上がりしないコインもあります。

連動性が全く無くなったという状態はまだまだ先かもしれませんが、連動性が多少なりとも薄れてきているのは間違いなさそうです。

これがあるべき姿でむしろ早く連動性が完全になくなってほしいと思っております。それぞれのコインの評価で価値が決まるようになるべきだと考えております。

私個人の来年以降の仮想通貨の動きの予想は、ビットコインは高くて1btc=150万円だと思っており、その他の仮想通貨はどれだけ利用価値があるかで価格が決まってくりと思います。

私のおすすめは以前から書いている通り、リップル(XRP)とNEM(ネム)です。
どちらも100円ちょっとまで値上がりしていますが、来年の年初はさらに値上がりしてくると予想しています。この2つの仮想通貨については、がっちりホールドしていく予定です。

特にリップル(XRP)にはものすごく期待を持っており、ここから10倍以上の可能性も十分あると考えています。
⇒リップル(XRP)が将来2万円(1000倍)になると考える明確な根拠

また今後大きく化ける可能性があるのはaifトークンだと思っております。
現在1Zaifトークン=1.7円前後ですが、発行元のテックビューロ社が評価されれば来年1Zaifトークン=50円とかになる可能性も十分にあると思っています。
今月も最高で1Zaifトークン=4.2円まで一度上昇しており、現在の価格は比較的買い増ししやすい水準にあると思っております。
⇒100万ZAIFトークンを購入しました!将来性に期待大!
⇒やはりテックビューロ社はZaifトークンを上げようとしている!

クリスマスを過ぎて、仮想通貨の価格がだいぶ落ち着いている感じです。価格が安定してきているので購入の検討もしやすくなってきていると思います。

もちろん仮想通貨にはリスクもありますが、リスクをとった分大きなリターンを得る可能性もあると思います。
余剰資金で大幅な値上がりに期待を込めて購入するというのは投資の一つとしてポートフォリオに組み込むのはありだと思います。

私は仮想通貨投資を始めて3ヶ月が経過しましたが、投資金が4倍以上に値上がりしております。大きな含み益を得ることができているのでこの含み益を活かしてさらなる資産の拡大を狙おうと思っております。

 

※最終的な投資判断は必ず自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。