スポンサードリンク

空室中のアパートの問題点に対応!これで入居者を決める!

不動産投資を始めて約10年になりますが、今までほとんど満室で運営できている状態でした。

現状は2部屋空室がある状態です。
3月末と4月中旬に退去があって、それがまだ空室の状態になっております。

いろいろな状況が重なったのでまあ今回はしょうがないかなぁと思っているのですが、少しでも早く入居者を決めるためにいくつか対策をしてきました。

今回は3月に退去のあった1Kのアパートの対策についてを紹介したいと思います。
⇒不動産投資が苦戦しています・・・

物件の概要


部屋は12畳あり、1Kにしてはかなり広い方だと思います。
壁紙も床もきれいになっており問題ありません。

 


1Kにしては珍しくウォークインクロゼットが付いており、収納は十分だと思います。

 


お風呂も追い炊き機能が付いており1Kでは十分の機能です。

 


トイレはもちろんウォシュレット機能がついております。


洗濯機置き場もしっかりあります。

 


TVドアインターフォンもついているので安心です。

これだけの設備が付いていて家賃はなんと29,000円です!!!

このアパートの問題点と対策

空室になって2ヶ月半くらいで過去最高に空室になっている状態です。
管理会社を変更して本格的に募集を開始していただいてからはまだ1ヶ月ちょっとなのでそこまで長い期間の空室ではありませんが、今までよりは若干反応が悪い状況ではあります。

その理由は明確で4部屋のアパートに対して、駐車場が3台分しかなく今回空室になった1部屋だけ駐車場がない状況だからです。

その対策として、管理会社の方が近隣の駐車場の空きを探してきてくださり確保できそうということで、来月には「駐車場有り」で募集することができるようになりそうです。

駐車場さえ確保できれば入居者はすぐに決まるんじゃないかと思っております。
これだけ?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、首都圏以外のアパートでは駐車場はかなり重要な要素なのでこれがあるかないかで入居率は大幅に変わってきます。

ついでに草刈りもしてきました


久々にアパートに行ったのでかなり雑草が生えている状態でした。
これではさすがに物件に見学に来た方にはいい印象にならないので急きょ草刈りをして除草剤も軽く撒いてきました。


1時間くらいでほとんどの草を刈って、除草剤を撒いてきました。
だいぶきれいになったので案内があっても安心です。

どれくらいで入居者が決まるか?

予想では、駐車場さえ確保できれば入居者が決まるんじゃないかなぁと思っております。
実際にどれくらいで入居者が決まったかはこのサイトでもお伝えしていこうと思います。

次回はもう一つのアパートの大問題に対してどのような選択をしたかも紹介します。
⇒不動産投資の超実践的教材 「優良物件を手に入れる方法」を紹介!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。