スポンサードリンク

業者のおすすめ物件はおかしい?!不動産投資の基本中の基本

不動産投資が私の投資のメインです。興味があるため資料請求やセミナーなどもにも参加しています。

コロナ禍のせいなので、最近過去に資料請求した会社やセミナーに参加した会社からよく電話が掛かってきます。

投資物件はまだ買う予定ですか?いい物件がありますというような内容なのでそのほとんどがありえないというものです。今日はそんな事例も交えながら不動産投資の基本について記載してみたいと思います。

紹介してくる案件のほとんどが、都内や大阪の区分マンションです。
新築の場合も中古の場合もあるのですが、どれも利回り5%以下の案件ばかりです。

35年ローンで毎月トントンで売却した時に利益が出るというような話ばかりです。

基本中の基本ですが、不動産投資も投資なので儲からなければ意味がないんです。

利回り5%以下で毎月のキャッシュフローは無しで大きなお金を投資する意味はあるでしょうか???
35年に売った時に利益が出るっていうのも本当でしょうか?築35年のマンションがいくらで売れますかね?
節税になりますという方も多いのですが、節税するために不動産買いますか?

いろいろ疑問に思う点があります。

最後に必ず「そんなにいい物件ならなんで自分で買わないんですか?」って聞くとほとんどの方が答えられなくなります。

やはり基本は毎月しっかりキャシュフローを出すこととと売る時にも価値がそこまで下がらない土地があることを私は条件にしています。
区分マンションは絶対NGということではないですが、土地が残らないし管理費修繕費でキャッシュフローはほとんどないので私は投資対象からは外しています。
(ものすごい条件がよいのがあれば別ですが)

もう一度書きますが、不動産投資の基本は「利益の出る物件であること」です。
不動産投資を始めようと考えている方はこれを基本にしてください!

確実に利益が出せて少額で始められる不動産投資です。興味がある方は資料請求してみてください。
みんなで大家さん

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。