スポンサードリンク

コムシード(3739)がストップ高!!!買い板大量に残る!!!

テンバガー狙いで購入していたコムシード(3739)がストップ高となりました。

1日で17.5%の値上がりです!

リスクを承知でテンバガーを狙った銘柄なので今後が楽しみでしょうがないです。まだ買い増しした方がよいかも悩んでいます。

コムシード(3739)がどんな会社なのかから説明すると、スマホのゲームを開発している会社です。

いくつも新作を投入しており、現在一番期待されているのが「ワンパンマン」のゲームです。

これが配信されれば株価倍は間違いないと考えており、本気で10倍も夢ではありません。

その他もアイドル系のゲームやパチンコ系のゲームやビバモンなどいくつもゲームを配信しています。

市場に出ている株数が少ないので一気に値上がりする可能性がかなり高いと思いずっと保有していました。

本日の気配値です。

出来高が27300株なのに対して、成買の気配が740600株です。20倍以上です。

明日もストップ高になる可能性も十分あります。

今回のストップ高につながった情報はいろいろ調べているのですが、具体的に何かが発表されたわけではなく、思惑やワンパンマンがリリースされる宣伝のようなものが出たことによるようです。

この情報でこのストップ高なのでリリースが発表されたときはもっとすごいことになりそうです。

ストップ高の後に買うのは多少勇気がいりますが、例えば50株を4万円弱で買っておけば上手くいけば家族で旅行に行けるくらいの利益になる可能性は十分にあると思います。

通常は100株単位の売買なので1株単位から買える以下のSBIネオモバイル証券を使えば1万円分くらいでも購入することが可能です。
明日の株価も楽しみです^^

1株から購入可能なSBIネオモバイル証券

このサイトでも再三紹介してきておりますが、1株から購入可能な証券会社でおすすめなのはSBIネオモバイル証券です。

1株から買えるという証券会社ほとんどないのでSBIグループで対応しているSBIネオモバイルが最適な証券会社だと思います。

最近はいくつかの証券会社が対応初めているのですが、以下の理由でSBIネオモバイル証券がダントツおすすめだと考えています。

①国内で上場している銘柄についてはほぼ全てで定期買い付けが可能である
②手数料が実質月20円である
③SBIグループなので信頼度が高い

この3つの理由から個別株積立を行う場合は、SBIネオモバイル証券が最適であると判断しました。

それぞれをもう少し解説します。

対象銘柄は、現物取引(東証・名証・福証・札証上場銘柄)、国内ETF(国内上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)の銘柄すべてです。国内で上場している銘柄は全てカバーしていると考えてOKです。

手数料月額制で以下になります。

毎月50万円以上積立を出来る人はなかなかいないので基本は220円/月(税込)です。
220円???と思うと思いますが、SBIネオモバイル証券はTポイントと提携しており、毎月200円分のTポイントをもらうことができます。

そのTポイントは次回の積立で利用することができるので実質は20円分だけ毎月手数料を払うことになります。
その月内に一度も取引が無くても220円掛かってしまうのですが、一時停止をすることも可能なので心配なしです。

積立を行っている比較的手数料が安い証券会社は他にもあったのですが、そこは初めて聞いた名前の会社であり、やはりバックにSBIがいるのとは大違いです。
SBIグループというのは安心材料になると思っています。

他にもTポイントで株が買えたりプロではなく個人向けの証券会社で今後もいろいろサービスが充実してくることも予想できます。

口座開設もネットで完結することが可能で、先ほど記載した手数料も最後に行うクレジットカードの登録をするまでは発生しないので口座開設だけしておいて銘柄を選ぶということも可能になっています。

低額で株式購入をはじめて見たい方や余ったTポイントを有効活用したい方にもおすすめの証券会社になっているので、興味がある方は以下から口座開設をしてみてください。

デメリットも書いておくと、海外株式を扱っていないということくらいだと思います。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。