スポンサードリンク

円高が加速中!トルコリラ・メキシコペソを買い増し!

本日為替相場が大幅に円高に推移しています。
1ドル=105円前半まで円が高くなっております。その影響で私が投資しているトルコリラとメキシコペソに対しても大幅に円高となっています。

これはチャンスであると考え、私は両通貨とも買い増しをしました。
また、現在いくつかのFX会社を使って投資をしているので改めておすすめのFX会社にも整理しておこうと思います。

トルコリラ・メキシコペソを買い増し

まずは本日のトルコリラ・メキシコペソそれぞれの為替チャートです。
【トルコリラ】

1トルコリラ=27.62円まで下がっており過去最安値を更新中です。

【メキシコペソ】

1メキシコペソ=5.6円を切る水準で先日の記事で記載した5.7円~6.5円の想定レンジを大幅に下回っています。

この円高は基本的には対ドルに対して大きく円高になっていることが要因です。
そもそもの円高の要因はトランプ大統領が発言した輸入制限(鉄鋼・アルミへの高い関税)です。

しかし、USD/TRYやUSD/MXNで見てみると大きな変動はしていません。
よって、対ドルが落ち着けば元の推移に戻ると予想しています。
この輸入制限問題がどうなるかはわかりませんがドル対円は必ず元の水準に戻るのでトルコリラ・メキシコペソも元の水準に戻ると考えております。

ということで私はトルコリラもメキシコペソも大幅に買い増ししました。

トルコリラは8,000トルコリラ買い増し、メキシコペソは10,000メキシコペソ買い増しです。
(現在の保有量は、59,000トルコリラ、70,000メキシコペソになりました。)

どちらの通貨もかなりの高スワップなので今の為替水準のままだとしても、この後1年間保有し続けばスワップポイントだけで大きな利益が見込めます。アメリカの動向はチェックしていきますが基本的には、このままじっくりホールドしていこうと思っています。

おすすめのFX会社の整理

各FX会社のスワップポイントは昨年から大きく変動しています。よって利用するFX会社もそれに合わせて変更しています。
以下のトルコリラ、メキシコペソそれぞれのおすすめのFX会社について整理しておこうと思います。

【トルコリラ】
①セントラル短資FX
1年間のスワップポイントが最も安定しているFX会社です。常にトップ水準のスワップポイントで信頼性も高いのでトルコリラ積立投資を堅実にスタートしたいという方におすすめです。
⇒トルコリラ積立投資の利回りが33.2%にアップ!!!
FXダイレクトプラス

②トレイダーズ証券(みんなのFX)
1,000トルコリラ単位での取引が可能なFX会社の中で、今現在最もスワップポイントの高いFX会社です。10,000トルコリラ当たり100円/日のスワップポイントを得ることが可能です。少しでも高い収益をあげたいという方におすすめです。
⇒【驚愕】トルコリラスワップポイント100円/日 利回り36.5%!
トレイダーズ証券[みんなのFX]

③トライオートFX(インヴァスト証券)
自動売買で値下がりに合わせて1,000トルコリラ単位で買い増しをすることが可能です。スワップは85円/日ですが値下がりした時だけ買うということが可能なので平均買付単価を低くしたいという方におすすめです。
⇒【最適自動売買】トライオートFXでトルコリラ投資をスタートします!
トライオート

【メキシコペソ】
①FXプライムbyGMO
メキシコペソはFXプライムbyGMOの1択です。スワップポイントがダントツの15円/日です。
メキシコペソ投資を開始したいという方はFXプライムbyGMOを利用すべきです。私もメキシコペソ投資ではこのFXプライムbyGMOしか利用していません。
メキシコペソ投資を始めたいという方はFXプライムbyGMOで開始することをおすすめします。
⇒メキシコペソ積立投資 FX会社変更で利回り27.3%に大幅アップ!
FXプライムbyGMO[トルコリラ]

下がった時に買って上がった時に売る

先日も以下の記事で同じようなことを書きましたが、投資の基本は「下がった時に買って上がった売る」というやり方です。
⇒【投資の基本】下がった時に買って高くなったら売る

私はこの投資の基本に則って今回の円高相場でトルコリラとメキシコペソを買い増してみました。
今後どうなるかは誰にもわかりませんが、私は下がった時買ってじっくり待つという手法を信じてみたいと思っております。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。