スポンサードリンク

2020年4月の投資実績(FX&株)

2020年4月の投資実績の報告です。

今月も新型コロナウイルスによる影響で大変な1ヶ月でした。

世の中の状況と株価には乖離があり、原油は初めてマイナス価格になるなど投資をするには難しい状況ではありました。

低空飛行が続きますが大きな損失にはなっていないのでOKとしたいとは思っています。

今後も悪い時こそしっかり分析をして冷静に判断ができるようにしていこうと思います。

FX(メキシコペソ積立投資)

4月末時点の含み損:285,208円-450,000円=▲164,792(3月からの差36,960円)(元本45万円:2020年3月に3万円入金で買い増し)

ただし、15万メキシコペソはFMプライムbyGMOからFX会社を乗り換えた際に購入したもので、乗り換えの際に78,727円を利益確定しているので▲86,068円の含み損が出ていることになります。
⇒メキシコペソ 予告通りスワップ16円のFX会社に変更!

一時期1メキシコペソ=6.0円まで上がりましたが、新型コロナウイルスの影響で現在は4.3円まで下がっています。スワップは大きく積み上がっているのですが、一気に1.7円下げたのささすがに含み損が大きく出てしまっています。ロスカットにならなければいつかは戻ると思うので気長に保有しておこうと思います。

現状は最もスワップの高いセントラル短資FXで運用をしております。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

4月時点の含み損:▲13,735(3月からの差:2,848円)

こちらは同じメキシコペソ投資でもレバレッジを5倍にして攻めのメキシコペソ投資を実施している口座です。3月の最悪期は脱したようですがまだ含み損の状態です。
⇒【おすすめ】攻めのメキシコペソ投資が半年で驚異の利回り46.4%!!!

株式投資

4月時点の含み益:334,700円-52,000円-27,000円=255,700円(4月からの差:▲121,000円)(4月に27,000円の損失決定)

原油ETFで27,000円の損失を確定しました。売らなかったらもっと大きな損失になっていったので結果オーライです。

⇒原油の投資をETFから個別銘柄の切り替えました!ギリギリセーフ!!!
⇒原油が大変なことに・・・危ないところでした!

ウェルスナビロボアドバイザー

4月時点の含み益:▲62,169(3月からの差:113,411円)

株価は国の買い支えでなぜか高値に戻りつつあります。そのおかげでウェルスナビもだいぶ価格を戻しました。しかし、個人的にはもっと下がってもらって、しっかり積み立ててから戻ってくれた方がいいなぁと個人的には思っています。

⇒ウェルスナビロボアドバイザーは暴落で最大のチャンス!

2019年の投資成績

ポーランドズロチ円サヤ取り:60,504円
メキシコペソ積立(通常):143,210円
メキシコペソ積立(攻め):9,897円
株式投資:837,900円
ウェルスナビ:73,990円
ひふみ投信:7,536円

合計:1,133,037円

2020年の投資成績

メキシコペソ積立(通常):▲229,278円
メキシコペソ積立(攻め):▲23,632円
株式投資:▲582,200円
ウェルスナビ:▲136,159円

合計:▲971,269円

2020年4月も新型コロナウイルスの影響で厳しい一ヶ月となりました。
国の買い支えで株価が若干戻したおかげで2020年の投資成績は若干好転しましたが、まだまだ厳しい状況が続くことが予想されます。

昨年の利益をすべてくっている状況ではだないのでまだそこまで焦る必要はないと思っています。
引き続き焦らず冷静に行動をしていこうと思います!

とにかく1日も早く世界中が平穏になることを願いたいです。
経済も大事ですが、命さえあれば再起のチャンスはいくらでもあるので、政府にも人命優先でいろいろなことを決断してもらえることを期待したいと思います。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。