スポンサードリンク

2020年5月の投資実績(FX&株)

2020年5月の投資実績の報告です。

今月も新型コロナウイルスによる影響で大変な1ヶ月でした。

日本経済も過去例を見ないほどの大失速でこの先がどうなっていくかは不透明です。その一方株価はかなりの戻りを見せており、実体経済との乖離も出てきています。

アフターコロナで世の中の標準が変わってきており、稼げる会社と稼げない会社が二極化されてくるのでどの会社が儲かるかの見極めも重要になってきます。

まだまだ油断はできない状態が続くので今後も冷静に判断をしていきたいと思います。

FX(メキシコペソ積立投資)

5月末時点の含み損:376,640円-450,000円=▲73,360円(4月からの差91,430円)(元本45万円:2020年3月に3万円入金で買い増し)

ただし、15万メキシコペソはFMプライムbyGMOからFX会社を乗り換えた際に購入したもので、乗り換えの際に78,727円を利益確定しているので5,367円の含み益が出ていることになります。
⇒メキシコペソ 予告通りスワップ16円のFX会社に変更!

一時期1メキシコペソ=4.2円まで下がりましたが、4.87円まで戻し危機は脱した感じです。スワップは大きく積み上がっているので、5.0円ちょっとまで戻れば含み損は全て解消できそうです。このままコロナが収束すれば近いうちに戻るのではないかと思っています。

現状は最もスワップの高いセントラル短資FXで運用をしております。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

5月時点の含み損:▲5,115円(4月からの差:8,620円)

こちらは同じメキシコペソ投資でもレバレッジを5倍にして攻めのメキシコペソ投資を実施している口座です。こちらも最悪期は脱したようですがまだ含み損の状態です。
⇒【おすすめ】攻めのメキシコペソ投資が半年で驚異の利回り46.4%!!!

株式投資

5月時点の含み益:173,900円+366,400円=540,300円(4月からの差:284,600円)(5月までの累計で366,400円の利益確定)

5月は大きく銘柄を入れ替えています。アフターコロナ時代の企業への投資に切り替えました。

⇒新規銘柄の購入理由を解説!買いたくなるかも?!
⇒アルテリア・ネットワークス (4423)を全て売却して利益確定
⇒今回買い替えした銘柄はこれだ!倍は目指せる?!
⇒10倍銘柄(テンバガー)をいくつか購入しました!

ウェルスナビロボアドバイザー

5月時点の含み益:▲21,226円(4月からの差:40,943円)

ドルベースではプラスに戻っており、ほとんど含み損がなくなりました。もっと下げたところで積立額を増やそうと思っていたのですが、思いのほか下がらずそのまま積み立てを続けている状態です。

⇒ウェルスナビロボアドバイザーは暴落で最大のチャンス!

2019年の投資成績

ポーランドズロチ円サヤ取り:60,504円
メキシコペソ積立(通常):143,210円
メキシコペソ積立(攻め):9,897円
株式投資:837,900円
ウェルスナビ:73,990円
ひふみ投信:7,536円

合計:1,133,037円

2020年の投資成績

メキシコペソ積立(通常):▲133,864円
メキシコペソ積立(攻め):▲15,012円
株式投資:▲297,600円
ウェルスナビ:▲95,216円

合計:▲541,692円

2020年5月も新型コロナウイルスの影響が大きい一ヶ月でした。ただ大幅に収益は改善した一ヶ月でもありました。
国の買い支えで株価はかなり戻しましたが、まだまだ油断はできません。

ここからが重要で上がる可能性も下がる可能性もどちらも秘めています。投資先をしっかり選ばないといけない時代に突入です。
引き続き焦らず冷静に行動をしていこうと思います!

とにかく1日も早く世界中が平穏になることを願いたいです。

将来に向けてコツコツ資産を構築したい方ににおすすめの投資法はこちら↓
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。