スポンサードリンク

メキシコペソ積立投資 予告通りスワップ16円のFX会社に変更!

GW前半の記事で「GW後に実行しようと決めていること!」の記事で予告した通り、メキシコペソ積立投資のFX会社をFXプライムbyGMOからセントラル短資FXに変更しました。

これによりスワップポイントが大幅に増加するので利回りも約29.2%にUPします。
メキシコペソ積立投資に興味ある方は是非目を通してみてください!

セントラル短資FXに変更!

直近のメキシコペソ円の買いスワップは以下になっております。

FXプライムbyGMO:12円/日(1万メキシコペソ当たり)
セントラル短資FX:16円/日(1万メキシコペソ当たり)

他にも多くのFX会社でメキシコペソを扱っていますがここ半年以上はセントラル短資FXのスワップが最も高い16円/日前後で安定しています。
さらにスプレッド(手数料のようなもの)を比較するとセントラル短資FXが0.4に対して、FXプライムbyGMOが1.9なので圧倒的にセントラル短資FXが有利です。

※他の証券会社との比較は以下の記事を参照してください。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

よって、以下の通りFXプライムbyGMOの15万メキシコペソを全て売却し、セントラル短資FXで15万メキシコペソを買い直しました。

まずはFXプライムbyGMOの15万メキシコペソを売却しました。30万円の投資で7.8万円の利益での決済です。

そしてすぐにセントラル短資FXで15万メキシコペソを買いました。(上手赤枠内参照)
これで現状16万円メキシコペソを保有している状態になったので、毎日何もしなくても256円ゲットできることになります。

256円だけかと思うかもしれませんが、1年間放置すると256×365日=93,440円をゲットできる計算になります。

完全放置で9万円ゲットできるのでかなり良い投資だと自分では思っております。

FX会社の変更で利回りは29.2%にUP!

現在のセントラル短資FXのスワップで利回りを計算してみると以下になります。(1年間スワップが16円/日だったと仮定します)

通常は2万円入金して1万メキシコペソを購入というのをコツコツ続けていくのですが、利回りの計算を簡単にするすために、10万円入金して5万メキシコペソを購入し、そのまま1年間保有した場合の利回りで計算します。

1万メキシコペソ当たり16円/日のスワップポイント
5万メキシコペソの場合16×5=80円/日のスワップポイント
365日×80円=29,200円

驚異の利回り29.2%です!

メキシコペソがレンジで推移していれば、ほぼこれに近い利回りで運用できることになります。

メキシコペソの見通し

メキシコペソの今後の見通しについてです。

ここ1年間は5.3円~6.2円のレンジ相場で上がったり下がったりしています。

積立投資なので毎回2万円を入金して1万メキシコペソを購入するというのを続ければ上がってる時も下がってる時も購入することになるので平均単価はそこまで高くならないのでスワップだけをしっかりゲットすることが可能です。(一方的に下がらなければOK)

・2020年にGDP世界5位の予想
・人口が増え続ける
・アメリカの経済発展と一緒に成長する
・世界6位の産油国である
・失業率、インフレ率が低い

詳細は以下の記事を見ていただければわかりますが、メキシコの経済見通しはかなりポジティブな見通しになっております。
⇒メキシコペソ積立完了!メキシコペソの今後の見通しは?

セントラル短資FXに買い替えを!

これからメキシコペソ積立投資を始めるという方はもちろん、既にメキシコペソ積立投資を行っている方もセントラル短資FXに切り替えることをお勧めします。
半年様子を見てきましたが、メキシコペソについてはセントラル短資FXがスワップもスプレッドも全てNo1で推移しています。

この傾向は続く可能性の方が高いのでメキシコペソを持つならセントラル短資FXが最も効率よく利益を出せることになります。
FXダイレクトプラス

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。