スポンサードリンク

火災保険の評価額や補償内容は見直した方がよいかも?!

7月満期と8月満期の火災保険があり、先日購入した戸建ての火災保険をお願いしたところに見積りをお願いしました。

がしかし!今までの保険内容をしっかり確認してみたらあまりに大きく違いがあることがわかってびっくりです。

皆さんも自宅の火災保険も含めて見直しをしてみてください。

アパートと戸建ての2軒の見積りを依頼したのですが、それぞれ以下の感じでした。

【アパート】
建物評価額:土地込みの購入額の1000万円以上高い額
補償内容:火災・風雪災・水災・盗難・水漏れ、地震など全て
保険料:1年で4万円以上

【戸建て】
建物評価額:建物の税抜き価格
補償内容:火災と地震のみ
保険料:5年で3.4万円弱

全然違う・・・
正直アパートは過剰な保険内容になっていました。
最初の頃に言われるがまま加入してそのまま中身も見ないで更新していたのが原因です・・・
かなりもったいないことをしていました。。。

以下の記事で書いたところと同じところに見積りをお願いしています。
⇒購入した戸建ての火災保険に激安で加入!

皆さんも補償内容や評価額を是非見直してみてください。
これはどうなの???って思った方は以下から見積りをとってみるといいと思います。



記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。