スポンサードリンク

今から不動産投資をする方が注意した方がよい点

不動産投資に興味があるという方が増えてきています。

老後資金2000万円問題があるので不動産で資産をと考える方が増えてきているようです。

誰でも簡単に始めることはできるのですが、簡単に成功できるわけではなく以下は特に注意が必要なので是非目を通してください。

その前に昨日ワクチンを打つと書いたのですが、打てない部下がいるので私が打つのはなんとなく申し訳なくて、部下と変わったので私はまだ打っていません。
まあそのうち打てるでしょと思っています。

では、本題です。
不動産投資で注意しないといけない基本の2点です。

①サイトやメールに書いてある利回りに騙されるな!
なんとなく最初は利回りが高い物件に目が行きがちですが、サイトに書いてある利回りは大抵の場合は大幅に盛っています。

現在満室で現在の利回りが書いてある場合でも本当に満室かや退去があった場合も同じ家賃で入居者が決まるかなどを考えないと痛い目にあいます。

こんな家賃では入居者決まらないよという値段を設定して高利回りに見せている情報が多いので、近隣の同条件の物件をポータルサイトで検索してリアルな家賃がいくらになるかを想定して利回りを算出してください。

現在満室でも退去した後の利回りを算出するようにしてください。

②住宅ローンが組めなくなることがあります!
私が不動産投資を始めたころは、住宅ローンと不動産投資ローンは別枠で考えてくれていたのですが、最近はサラリーマンの融資枠を住宅ローンも不動産投資ローンも合わせて考えるという風潮にあります。

先に不動産投資ローンを使ってしまうと、自分の家を買おうとした際に住宅ローンが組めないということが増えてきているようです。

将来の計画をしっかり考えてからローンを活用することをお勧めします。

銀行の担当者に不動産投資ローンを使ったら住宅ローンがいくらまでOKかを聞いてみちゃうというのが一番確実だと思います。

基本の基本ですが
今回書いたのは基本中の基本のお話ですが、いろいろ知らないと後で困るといったことも多いです。

不動産投資を始めたいという方は、まずは本屋さんに並んでいる不動産投資の本を10冊は読んでから始めることをお勧めします。

数千万円を使うことになるので事前に10冊読むくらい慎重でもよいと思っています。

ちなに私は20冊は読んだと思います!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。