スポンサードリンク

実家の隣の戸建ての入居者がやっと決まりました!

2月の中旬にリフォームが完了していた実家の隣の戸建てがやっと入居者が決まりました。
入居者が決まるまで5ヶ月かかってしまいました。こんなに掛かったのははじめてですが、なんとか決まってよかったです。

ここまでの道のりを簡単にまとめてみました。

購入当時の様子

昨年11月末に350万円で購入した家で、最初は雨漏りも多少あったり、ベランダの柱や戸袋が腐食していたり結構ボロボロでした。
⇒実家の隣の戸建てを買ってきちゃいました!

水回りはきれいになっていたので、この部分のリフォームは不要と判断して購入しました。

リフォーム内容

ネットでリフォーム業者を探して合計4社から見積りをとり、一番良さそうな業者に決定して今年の1月中旬からリフォームを実施しました。
リフォーム後はこんな感じになっています。

もう少し詳細のビフォーアフターは以下の記事で紹介しているのでご確認ください。
⇒戸建てリフォーム ビフォーアフター リフォーム費用も公開

これでリフォーム費用は109万円でした。

以下2点は自分で対応したのと追加で電気屋さんにお願いしています。

この二つ+カーテンレールを自分で付けて1万円くらい掛ったので、リフォーム費用と合わせると大体110万円でした。

募集開始

2月の末から本格的に募集を開始しています。

当初は、家賃55,000円で敷金0・礼金0で募集をしていました。
問い合わせや内覧もかなりの数があり4月の引っ越し需要で入居者が決まってしまうかなと思っていましたが、1ヶ月では決まらずそのまま4月になってしまいました。

3月の末で管理をお願いしていた担当者が関連会社に移籍なってしまったということもあり、4月初にいくつか方針を変更しています。
⇒実家の隣の戸建てが大苦戦中・・・

・元の管理者が移籍した会社に管理を変更
・家賃を50,000円に値下げ

これで様子を見ましょうということになって、その後もちょいちょい内覧や申し込みもあったのですが、審査が通らなかったりちょっと実家の隣だと不安がある方だったりでなかなか決まらない状態でした。
(実家の隣じゃなければもっと早く決まっていたと思いますが。。。)

そしてやっと先週審査も通り実家の隣でも安心の方が決まりました。
今月末から入居していただく予定になっています。

募集してから入居者が決まるまで5ヶ月かかりましたが、一安心です。

実利回りを計算

物件価格:350万円
手数料:0円(売主だったので)
登記費用:10万円
リフォーム費用:110万円
物件取得費用合計:470万円

家賃:5万円(管理費込み)
管理料:-0.2万円
年間収入:57.6万円

57.6万円÷470万円=12.25%

固定資産税を考慮しても11.8%は確保できるので上出来だと思います!
外国人の方も対象にすれば築40年の物件でも十分入居者が入ることがわかったので今後の展開にも役立てたいと思います。

これで全物件満室経営になり、月間の家賃も100万円を超えました。(ローンの返済もあるので全てが収入になるわけではありませんが)

現在また1軒検討中なので、少しずつ拡大させていきたいと思っております。
今回の戸建てはいい経験になりました。

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。