スポンサードリンク

全通貨が円高に動いていてもポーランドズロチサヤ取り投資は全く影響無し

昨日の記事でトランプ砲でメキシコペソが暴落しているとことを記載しました。

これはメキシコだけにとどまらず、アメリカの貿易戦争を懸念して他の国の通貨に対しても大幅に円高に推移しています。
(なぜか円は安全資産だということで円高に推移します)

こんな状況なのでスワップ狙いで為替を買っている含み損が出てしまうので、サヤ取り投資はその影響は全くなしです。

メキシコペソを買い増しすると

まずは昨日のメキシコペソを買い増しした記事をご覧ください。
⇒トランプ砲でメキシコペソが急落!だからこその買い増し!!!

メキシコの対して関税を掛けるという発表をトランプさんがしたことでメキシコペソが大幅に下がった(円高になった)ので、メキシコペソを買い増しましたという記事です。

これはこれでメキシコペソが下がったら買うというのを続けることは良い投資だと思っておりますが、気になる人もいるかなと思うのが「含み損」です。

下がった時に安く買えるのはよいのですが、下がっているときは含み損も抱えてしまいます。
もっと下がったらどうしようとか考えてしまうと買い増しするのも渋ってしまうという方もいるかと思います。

ちなみに昨日はメキシコペソ以外もほぼ全通貨が円高に推移したので買いで持っている場合はどの通貨でも口座資金上は損失が出ていることになります。
(トルコリラだけはなぜか上がっていましたが、元々がかなり下がっているので結局同じことが言えると思います)

※メキシコペソ投資は、含み損になっても気にせずスワップを重ねていけるように下がったコツコツ買い増すのが大事です。

ポーランドズロチサヤ取り投資は全く影響なし

以下昨日の相場が終了した時点でのポーランドズロチサヤ取り投資の口座状況です。

84,740円スワップポイントがたまっており、合計の評価損益が96,969円です。

スワップは順調にたまっていっているのですが、昨日の相場でも為替差益が12,000円ほど出ている状態をキープしています。
(為替差益は0円付近で安定しています)

どの通貨も大幅に円高になっているのですが、サヤ取りは影響は全くない状態です。

ちなみに現在のユーロ円とポーランドズロチ円のチャートは以下です。

【ユーロ円】

【ポーランドズロチ円】

昨日はどちらも円高になっているのですが、売りと買いで持っているので影響は完全にキャンセルされています。
そもそも二つのチャートの形がほぼ同じであることも上のチャートでわかると思います。

精神衛生上はこのポーランドズロチサヤ取り投資は最強だと思います。
どんな相場でも安心して見ていられますし、本当に不労所得をコツコツためて行っているということが実感できます。

100%絶対とは言えませんが、資産を減らさずに利回り10%近く稼ぐ投資ではこのポーランドズロチ円サヤ取り投資が最強だと個人的には思っております。

心配性だけど投資をしたいという方はこれから始めるのがいいと思います。
まだポーランドズロチサヤ取り投資をしていなくて興味があるという方は以下の記事で手法を掲載しているのでこちらをご覧ください。
⇒ポーランドズロチとユーロのスワップサヤ取りで安定して利回り11%超!
⇒ポーランドズロチ円サヤ取り投資の利回りが12.3%にアップ!

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。