スポンサードリンク

米ドル安(円高)の時こそ投資のチャンス!

ここ最近ドル安円高が加速しています。
いろいろな要因が重なってはいるのですが、長期金利の上昇⇒株安⇒景気の減速懸念⇒FRBの利上げ鈍化⇒ドル安というような感じで
ドル安円高が進んでいます。
円は安全資産として扱われているのでリスクオフの際には円高が進むというの現在の状況です。

米ドルは現在も世界の基準通貨なので米ドルに連動する投資商品は非常に多くドル安円高になると円ベースでは評価額が下がってしまう資産も多いと思います。

トルコリラやメキシコペソなどの外貨は当然米ドルに連動して下がっていきますし、米ドルだけのウェルスナビロボアドバイザーなども値下がりしている状況です。

ウェルスナビロボアドバイザーは米ドルの影響は顕著で、米ドルの評価額はプラスマイナスゼロの状況では円での評価額は-7%に近い水準です。

1ドル=100円になったら投資チャンス!

円高が進行すると投資資産の評価額が下がってしまうので円高をよく思っていない方も多いと思います。
買い増しする資金を残さないで投資をしてしまっている場合は円高にならないことを願うしかないです。

まだ投資を開始していない方や投資資金を大幅に残している方は、円高はむしろ歓迎だと思っております。

私の考えでは、1ドル=100円前後で投資をすれば長期で見ればほぼ確実に利益をあげることができると思っております。
長期でコツコツ利益を積み上げる米ドル連動商品に投資すれば為替差益を得ることができ、損失を出す可能性を大幅に下げることできると思います。

もしも1ドル=100円を切る水準になったらアメリカの不動産投資を検討するのもありだと思います。
アメリカの不動産は日本の不動産と違って基本的には価値は下がらないのでインカムゲインを得ながら為替差益も含んだキャピタルゲインを狙うことが可能になります。(実際に不動産を買うとなったらしっかり調査は必要ですが)

もっと身近でドル安円高局面で私がおすすめするのは以下の3つの投資です。
これは1ドル=100円近くになったらこの3つ全てを購入しようと思っております。

・米ドル(自動売買)

・米ドル建て終身保険

・ウェルスナビ(WealthNavi)ロボアドバイザー

まずは米ドルそのものを購入しようと思っております。トライオートFXでトラリピと同じ設定にして米ドルを購入する予定です。
年度末で忙しくて設定をどうするかの最終検討ができていませんが、1ドル=100円までいかなくてもトライオートFXでの米ドル投資は開始する予定です。
トライオート

ちなみに1,000通貨単位で取引ができるところで最もスワップポイントが高いのはセントラル短資FXの44円/日です。
利上げは続く予定なので今後もスワップが値上がりする可能性も十分あると思います。
FXダイレクトプラス

米ドル建て終身保険もさらにドル安が進んだら加入しようと思っております。
長期では確実に資産を増やすことができるので保険付きの商品に長期投資をしたいという方は是非検討してみてください。
⇒米ドル建て終身保険で資産運用!学資保険よりは絶対にお得!

ウェルスナビロボアドバイザーは既に投資をしているので円高が進んだら買い増しをしようと思っております。
ドル建てで運用をしているのでドル安の際に投資をスタートするのがお得です。
⇒ウェルスナビ(WealthNavi)のポートフォリオが組まれない?
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

どこまで円高ドル安が進むのか?

どこまで円高ドル安が進むのかは気になるところだとは思いますが、トランプさん次第というところもあり不確定な要素が多いです。

個人的には、1ドル=100円までは十分にあり得ると思っております。(現実的には1ドル=103円台までかなぁとは思いますが)
100円になった時に投資できる資金をしっかり確保しておこうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。