スポンサードリンク

関東圏内のソーラーフロンティア太陽光発電所

関東県内でソーラーフロンティアパネルが採用されている太陽光発電の紹介です。
(メガ発さんの会員向けメルマガの情報です)

ソーラーフロンティアのパネルが実発電量が最も多いと言われており私も1号機、2号機共にソーラーフロンティアのパネルを採用しております。
首都圏から自分でメンテを行いに行くことができるソーラーフロンティア採用案件を4件紹介します。

【案件①】
群馬県前橋市
過積載99.9kW
年収入約265万円
販売価格:2,600万円(連系負担金、税込)
利回り:10.22%
売電単価:23.1円(税込)

詳細はこちら

【案件②】
栃木県那須塩原市
過積載99.9kW
年収入約275万円
販売価格:2,700万円(連携負担金、税込)
利回り:10.21%
売電単価:26.4円(税込)

詳細はこちら

【案件③】
茨城県水戸市
過積載99.9kW
年収入約271万円
販売価格:2,650万円(連系負担金、税込)
利回り:10.24%
売電単価:23.1円(税込)

詳細はこちら

【案件④】
茨城県筑西市
過積載94.72kW
年収入約327万円
販売価格:3,200万円(連系負担金、税込)
利回り:10.23%
売電単価:29.7円(税込)

詳細はこちら

全ての案件が土地は賃貸でFIT期間終了後は無料で撤去してくれるということでその点も安心です。
利回りは10%ちょっとですが私の発電所ではシミュレーションの1.2倍~1.3倍はコンスタントに発電しているので実利回りはもう少しよくなる可能性が高いと思います。
⇒1号機 4月 シミュレーション比141% 過去最高の結果!!!

ソーラーフロンティアのパネルにして失敗したという話は一回も聞いたことがないので、かなりおすすめだとは思います。
(自分の実感でもそう思います)

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。