スポンサードリンク

株の銘柄を決めた理由!

昨日の続きです。
⇒久し振りに株を購入しました!長期保有方針

株を買おうと決め、最終的に今回購入した銘柄に決めた理由についてです。

結構単純ですが、その決断をした考えについても解説したいと思います。

答えから先に書いてしまうと、

守・破・離の守の考えで既に成果をあげている方の真似

をしたということでした。
⇒守破離の守を忠実に行うことが成功の近道!

株を買うと決めたときに以下の2種類を買うことを決めたのですが、当然ゼロから探すのは難しいので成功者の情報をブログやTwitterから探しまくりました。

・国内の成長銘柄(バフェットさん方式)
・海外の高配当銘柄

まず国内株式で成功している情報を片っ端から読みまくりました。
その中で基本的な考えが私が探していたものに見事に合致する考えで成功されている方の情報を見つけたので、その方が現在保有している銘柄のIR資料を全て読んでこの銘柄にしようと決めたというのが今回の4銘柄に絞った理由になります。

基本的な考え方は以下です。

・増収増益を維持している
・PERが20以下
・ストックビジネスを行っている

特に3つ目のストックビジネスを行っているというのが私が探していた考えと合致したので、この方が保有している銘柄で自分でも成長しそうと判断した企業に絞って投資を今回購入した4銘柄に絞ったということになります。

以前から書いている通り、守・破・離の守でまずは真似をすることが重要だと自分では思っています。

真似をするにもどういう論理でその銘柄を選んでいるかというところをしっかり確認した上で、最後は自分で確信を持てるかを確認するということを大事にしています。

今まで実施した全ての投資が、自分のオリジナルの手法でなく、世の中にある手法の中でこれなら真似をすべきというものを取捨選択して決めているので今回の株式の購入も同じことをしたということになります。
(この2ヶ月くらい、ブログ、Twitter、四季報、IR資料を死ぬほど読みました(笑))

現在海外(特にアメリカ)の高配当銘柄の株式についても成功している方と情報交換をさせていただいており、近々追加で購入しようと思っております。

どの情報を参考に(真似)するかを決めるのも自分の判断なので、今後もその判断をしっかり行っていこうと思います。

(判断するための勉強は怠らず続けています。今回も最終的には自分でIR資料を読めないと決断できなかったのでIR資料の基本的な意味などはしっかり勉強しています。)

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。