スポンサードリンク

1号機 1月 シミュレーション比127% 過去最高のスタート

本日、太陽光発電所1号機の売電明細が届きました。
1号機としては2019年最初の売電明細なのでどうなるか結構気にしていましたが、結果としては過去最高のスタートをきることができました。

予想以上の発電量だったので以下で詳細を紹介します。

まずは売電明細をご確認ください。

売電量:4,740kWh、売電額:184,291円、シミュレーション比:127%

年初にはかなり良い発電量だと思います。
1月は雨がほとんど降らなかったので良い結果になったのだと思います。

パネル1kW当たりの1日平均発電量は以下になります。

3.32kWh/kWで1月の結果としては過去最高の結果となりました。
2号機を含めても1月としては過去最高なのでかなり良い結果だったと思います。

昨年の12月がかなり悪い結果だったので心配していましたが、問題なしということがわかって一安心です。
2019年も過去最高を目指してどんどん発電してくれることを願いたいです!

⇒om’s「産業用太陽光発電メンテナンスガイドブック」ってどんな内容?
⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。