スポンサードリンク

7年経ったのに太陽光発電を設置した業者からこんな手紙が届きました~

太陽光発電を設置して7年が経過しました。

当時施工をしてくれた業者さんは今でもいろいろな情報の連絡をくれていて、異常かなぁと思う事象があった際も基本は無料で現場を見に行ってくれたりしています。

本日もその業者さんから手紙が届いたのでその情報について紹介をしたいと思います。

内容は既にこのサイトでも紹介したことなのですが、以下の手紙が届きました。

業者名はいちおう伏せてその資料をスキャンしたものが以下です。

小出力発電設備事故報告義務化

以下の記事で紹介した事故報告義務化についての資料です。
⇒電気事業法が改正されて太陽光発電所の事故報告が必須に!

内容は経済産業省のサイトからの情報なので調べようと思えば誰でも調べることができるのですが、これをしっかりプリントして送付してくれるというのがすごいなぁと思っています。

7年経っているのに施工したらしっぱなしではなく、その後特にお金を払っているわけでもないのにアフターフォローをしっかりやってくれるというのはかなり助かっています。

不動産投資でもそうなのですが、どの業者と付き合うかというのはとても大事だなと思っております。

その時の価格の安い高いだけではなくその後の対応なども考えてお世話になる業者を選ぶようにしていきたいと思っております。

分譲情報については、付き合いのあるのはメガ発さんなので、まだ会員になっていない方はおすすめはメガ発さんです。
(メガ発さんに掲載されている情報を扱っている業者はまた別なのでそこはそこで見分ける必要はありますが)


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。