スポンサードリンク

2号機11月シミュレーション比146% 過去最高の結果に!?

本日太陽光発電2号機の売電明細が届きました。

先月は今年4回目の過去最低の月となりましたが、一転今月はなぜが過去最高の月になりました。

このばらつきは何なんだろう~といった感じに大きく振れる結果となっています。

以下詳細です。

売電量:3,879kWh、売電額:153,608円、シミュレーション比:146%

シミュレーション比で見ても11月としてかなり良い結果となっています。
パネル1kW当たりの1日平均の発電量の推移は以下になります。

3.32kWh/kWで11月の結果としては過去最高の結果となりました。

今年は悪い時はとことん悪く、良い時はとことん良いという両極端の結果が続いています。
売電額が増えるのは良いことなのですが、もう少し安定してくれると嬉しいなという気持ちもあります。

良い時と悪い時があるということはシステムの不良ではなく天候による影響という可能性が高いのだと思っています。
来月は今年の締めなので良い結果で終わることを期待したいですね・・・(もう累計は過去最低が決定ですが・・・)

私の発電所の20年間の収支予想は以下になっているので興味がある方はこちらも参照してください。
⇒太陽光発電投資の収支計画のリアルな数字を大公開!!!

太陽光発電の詳細について知りたいという方は以下からメガ発さんの無料会員になってe-book「太陽光発電投資の基礎知識」をゲットしてみてください。完全無料ですがなかなか勉強になります。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。