スポンサードリンク

2021年1月の投資実績(FX&株)

2021年1月の投資実績の報告です。

2021年もあっという間に1ヶ月が経過しました。今年もリアルな投資成績をお伝えしていこうと思います。

緊急事態宣言が11都県に発令されており、経済活動はかなり厳しい状況になっております。

投資に関しては年初は大きな動きもなくボックスで推移し月末は若干下げて終わっています。

FX(メキシコペソ積立投資)

1月末時点の含み損:461,802円-450,000円=11,802円(前月からの差▲20,108円)

ただし、15万メキシコペソはFMプライムbyGMOからFX会社を乗り換えた際に購入したもので、乗り換えの際に78,727円を利益確定しているので90,529円の含み益となっています。
⇒メキシコペソ 予告通りスワップ16円のFX会社に変更!

バイデン政権がスタートして5.2円を超えていたのですが、月末には5.08円となっております。当分は5.0円~5.3円くらいのボックス圏で推移すると予想しており当面放置しておこうと思っております。5.1円切ったところ投資スタートや買い増しするのは戦略としては有効だと思うので5.1円切ったら購入を検討してみてください。

現状は最もスワップの高いセントラル短資FXで運用をしております。
⇒メキシコペソを最高条件で買い増し!利回り驚異の30%!

1月末時点の含み益:12,831円(前月からの差▲3,484円)

こちらは同じメキシコペソ投資でもレバレッジを5倍にして攻めのメキシコペソ投資を実施している口座です。
昨年実績では利回りでいうと23%を超えているのでなかなかの投資結果だと思います。

みんなのFXからLight FXに切り替えて4万メキシコペソを購入しています。9月に1万メキシコペソを買い増ししています。
⇒メキシコペソが下がったので1万メキシコペソ買い増し!

株式投資

1月末時点の含み益:-335,900円+79,282円(売却益+配当益)=-256,618円(前月からの差17,100円)

以下の記事でも記載していますが、昨年は成功と失敗がはっきりしています。割安銘柄はしっかり利益を出せていますが、大きな利益を狙った銘柄は軒並みダメでした。よって、来月一部銘柄の入れ替えを行うことを決めました。入れ替え完了したらまた記事にします。
⇒2020年の株式投資の失敗と成功の分析!

暴落にも備えて「個別銘柄積立投資」を実行中です。今一番安心感のある投資手法です。
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート1
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート2

ウェルスナビロボアドバイザー

1月末時点の含み益:215,407円(前月からの差18,143円)

世界中が金余りの人も多く、アメリカ株・日本株と金の価格が大きく上がったことで、含み益が大幅に拡大することができました。コロナの影響で株価が下がることはあるかもしれませんが、ウェルスナビロボアドバイザーは毎月積立をしておけば長期では問題なさそうです。2021年も毎月2万円の積立を継続します。

⇒やっぱりウェルスナビロボアドバイザーを続けててよかった!

累計の投資成績

メキシコペソ積立(通常):78,727円
メキシコペソ積立(攻め):16,315円
株式投資:▲273,718円
ウェルスナビ:197,264円
ポーランドズロチ円サヤ取り:60,504円
ひふみ投信:7,536円

2021年の投資成績

メキシコペソ積立(通常):▲20,108
メキシコペソ積立(攻め):▲3,484円
株式投資:17,100円
ウェルスナビ:18,143円

合計:11,652円

2021年はほとんど動きのない1ヶ月でスタートとなりました。
先日の記事でも書きましたが実体経済と投資市場の数字が大幅に乖離している状態が続いております。今後さらにコロナが続くのも心配ですし、コロナが終息した後の材料出尽くし感も心配です。(国の金融政策も引き締めに入ると思うので)

これらを見越して現状でも割安な物へ投資する方針に徐々にシフトしていこうと思っております。

今月一つびっくりしたことがあったので紹介しておきます。

確定拠出型年金の評価損益が届いたのですが、運用金額が2,906,500円で現在の評価額が4,490,131円で約158万円の利益が出ています。

実はこれが最も投資成績が良かったということになっています・・・・
外国株のインデックスと国内のインデックスに75%で残り25%を3年定期にして放置していただけです。

積立投資のすごさを実感しています・・・・
以下の記事でおすすめの積立投資を紹介しているので興味がある方是非参照してください。

今後は暴落が起こっても耐えることができる投資スタイルに移行していくのが重要になると考えています。この会社はアフターコロナでも成長するという候補があれば以下を参照して「個別銘柄積立投資」が最もおすすめです。私の投資銘柄も公開しています!
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート1
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート2

どれに投資するかわからない不安があるという方は「ウェルスナビロボアドバイザー」に積立をするのがよいと思います。
⇒WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの預かり資産2800億円突破!


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。