スポンサードリンク

2021年9月の投資実績(FX&株)

2021年9月の投資実績の報告です。今月もリアルな投資成績をお伝えします。

今月は、不動産投資のアクションを多くとっていたので基本は完全放置でした。

中国の景気後退が明らかになってきており不穏な動きもありますが、今のところ大きな動きにはなっていません。

FX(メキシコペソ積立投資)

9月末時点の含み益:563,090円-450,000円=113,090円(前月からの差▲18,392円)

ただし、15万メキシコペソはFMプライムbyGMOからFX会社を乗り換えた際に購入したもので、乗り換えの際に78,727円を利益確定しているので191,817円の含み益となっています。
⇒メキシコペソ 予告通りスワップ16円のFX会社に変更!

先月からの変動はほぼ無しでした。現状は、45万円の投資で19万円の利益が出ています。
44%利益が出ている計算になります。時間の力は絶大でとにかく放置して大きな変動さえなければどんどん利益が積み上げってきます。

ボックス圏を抜けた感じなので5.3円から5.8円での推移を予想しています。このメキシコペソ積立は放っておけばどんどん資産が増えるので当面は放置の予定です。
⇒メキシコペソが急回復!順張りなら今!利回りは41%!

9月末時点の含み益:42,518円(前月からの差▲4,397円)

こちらは同じメキシコペソ投資でもレバレッジを5倍にして攻めのメキシコペソ投資を実施している口座です。
こちらも当初からの利回りでいうと42.5%を超えているのでなかなかの投資結果だと思います。

みんなのFXからLight FXに切り替えて4万メキシコペソを購入しています。9月に1万メキシコペソを買い増ししています。
⇒メキシコペソが下がったので1万メキシコペソ買い増し!

株式投資

9月末時点の含み益:▲38,141円(前月からの差201,200円)
※480万円を入金している状態なので今年からその差分を含み損益として記載します。

9月はINPEXが大きく値上がりしてプラスマイナスゼロまで戻しました。
まだ含み損があるので早く含み益になってほしいですが、中国の問題のあるので先行きは不透明です。

⇒久々に株の銘柄を入れ替えました~
⇒アークランドサカモト(9842)を新規購入!
⇒日経1200円の下落を好機に大幅にポートフォリオ入れ替え!

暴落にも備えて「個別銘柄積立投資」を実行中です。今一番安心感のある投資手法です。
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート1
⇒暴落にも耐えられる安定した投資法切り替え!パート2

ウェルスナビロボアドバイザー

9月末時点の含み益:434,494円(前月からの差▲54,060円)

世界中が金余りの人も多く、アメリカ株・日本株と金の価格が大きく上がったことで、今月も先月に続いて含み益が大幅に拡大することができました。コロナの影響で株価が下がることはあるかもしれませんが、ウェルスナビロボアドバイザーは毎月積立をしておけば長期では問題なさそうです。当面は毎月2万円の積立を継続します。

⇒やっぱりウェルスナビロボアドバイザーを続けててよかった!

累計の投資成績

メキシコペソ積立(通常):191,817円
メキシコペソ積立(攻め):42,518円
株式投資:▲38,141円
ウェルスナビ:434,494円
ポーランドズロチ円サヤ取り:60,504円
ひふみ投信:7,536円

2021年の投資成績

メキシコペソ積立(通常):81,180円
メキシコペソ積立(攻め):26,203円
株式投資:235,577円
ウェルスナビ:237,230円

合計:580,190円

2021年は9月は原油価格が上がってINPEXが大きな含み益となりました。
アークランドも好決算で一気に含み益に回復しています。

一方ウェルスナビやメキシコペソは全体の動きが怪しいので低調な動きとなっています。

一か月後がどうなるかも読めない相場になってきているので慎重な行動が必要になると思っています。

どれに投資するかわからない不安があるという方は「ウェルスナビロボアドバイザー」に積立をするのがよいと思います。
⇒ウェルスナビロボアドバイザーが絶好調!23.6%値上がり!

やはり安定感という意味では不動産投資や太陽光発電投資が上なので、この二つの投資で出たキャッシュフローを株や為替やロボアドバイザーに投資していくというスタンスで続けていこうと思います。


記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。