スポンサードリンク

一押しのリップル(XRP)が爆上げ!仮想通貨の予想記事の検証

年末も仮想通貨の動きが活発です!
私が一番おすすめしているリップル(XRP)も本日爆上げ中です。仮想通貨の記事は2017年最後になるのでここまで書いた記事(予想)がどうなったかの検証をして来年に向けての期待と課題を記載したいと思います。

おすすめのリップル(XRP)はどう推移したか?

まずは私が仮想投資を始めて一番最初に購入して、最も金額を投入しているリップル(XRP)についてです。

⇒仮想通貨(暗号通貨)ついにデビュー!リップルとNEMを購入!
まずは仮想通貨をデビューしたのが約3か月前で1XRP=20円で20,000XRP購入しました。
そこから買い増しして現在はさらに保有量が増えていますが、平均取得金額は1XRP=22円程度です。

それが今日現在1XRP=280円を超えて250円前後で落ち着いている状況です。平均取得額から11倍くらいです。

リップルは値上がりする理由は以下の記事で詳細を記載しているのでご確認ください。
⇒仮想通貨リップル(Ripple)を買うなら今がチャンス!
⇒リップル(XRP)が将来2万円(1000倍)になると考える明確な根拠

今後リップルがどんどん使われるようになれば、上記ロジックでまだまだ値上がりすると考えております。
どこかで利益確定をしないといけませんが、リップル(XRP)に関してはまだまだホールドし、買い増しできれば買いまして行く予定です。

Zaifトークンはどう推移したか?

続いて2番目におすすめしているZaifトークンの状況です。

⇒100万ZAIFトークンを購入しました!将来性に期待大!
Zaifトークンは、2ヶ月弱前に1Zaifトークン=0.5円で100万Zaifトークン購入しました。

12月中旬に一時爆騰して、1Zaifトークン=4.2円まで上がりましたが、その後徐々に下がってきて現在は1Zaifトークン=1.8円前後で落ち着いています。
それでも3倍以上なので安心して見ていることができます。

上記記事でも書いていますが、2018年末まで発行元のテックビューロ社が発行総数の25%の22.5億Zaifトークンをロックアップしています。(2018年末まで売りませんということです。)

テックビューロ社自身が利益を出すためにも今後Zaifトークンに価値を持たせて2018年には価格が上がる施策を絶対に打ってくると思っています。
よって、Zaifトークンも2018年はがっちりホールドの予定です。

テックビューロ社の株のよぷな位置づけで考えており、今後テックビューロ社が評価されていけばZaifトークンの価格は上がってくると思います。テックビューロ社が上場されるような企業になれば1Zaifトークン=100円とかもあり得るかもと思っております。

Zaifトークンはテックビューロ社が運営している仮想通貨販売所「ZAIF」で購入することが可能です。

仮想通貨全体の推移はどうなっているか?

この他にも3番目におすすめのNEM(ネム)やファクトムなども所有しているおり軒並み3倍~4倍に価格が上がっています。

⇒アルトコインは11月中旬までが最後の買い場になるかもしれない!
⇒仮想通貨11月に入って予想通りの動き!アルトコイン今が大チャンス!
11月に上記の記事を書きましたが、我ながらほぼ完ぺきに当たったなぁと思っております。
一つ違うとすれば「最後の買い場」ではないという点です。格安で買えるのは11月が最後でしたが、まだチャンスはあると思っています。

⇒仮想通貨「メトカーフの法則」のが成り立つか?!
上記のメトカーフの法則の記事でも書きましたが、今後は使われる通貨が選ばれてその通貨が大きく価格を上げてくると思います。
どの通貨でも上がっていくというのは2018年には終わると思っています。

どの通貨を選んで購入するかは自己責任で判断していただくことになりますが、私は「リップル(XRP)」「Zaifトークン」「NEM(ネム)」をがっちりホールド&様子を見て買い増しとしていこうと思っております。

2018年も仮想通貨に関するアンテナは高くして情報を集めて、このサイトで配信していこうと思います。

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。